Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

新しい技術は恐ろしい

昼前から夕方までプリンタの件で来客が三件ありました。会社から一歩も外に出れていません…。それぞれ別の話ではありますが、微妙にシンクロするところがあって頭の中を整理するのが大変。
コンピュータもソフトウェアもプリンタもどんどん進化するので、数年前では考えられなかったような複雑な処理や出力物を実現するのもどんどん簡単になってきている。もちろんプリンタの生産性もあがっているので単位時間当たりの出力枚数も簡単に膨大な量となる。ここまではごく当たり前の話であってお金と時間と場所と少しの脳みそがあれば誰でもできちゃう話ですが、問題はそこから先です。
次から次へと出力機から吐き出される紙をどうハンドリングするか。別な出力機から出てきたものを一枚づつ、もあるいは条件によって用紙Aに対して用紙Bが二枚であったり三枚であったり。人の手でやるには時間とコストがかかりすぎ、機械でやればジャムってしまうので再出力をしてあるべきところに差し込まなきゃいけない。そんなことを数百枚、じゃなくて数万枚、数十万枚処理していくためのノウハウをどれだけ持つことができるか、ってことが最終的には処理コストや処理時間を圧縮する一番の鍵なんですね。
十年くらい前からこういった業務を請け負ってきていますから、多少は自信を持っているところではありますが、技術・機械の進歩するスピードについていかなければいけないわけで、新しいプリンタやソフトウェア・後処理機が出るたびに結構どきどきしていたりするわけなんです ;-)

広告を非表示にする