読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

最近買った本でお茶を濁してみる

books

出張の移動時のために本は結構買います。途中まで読んでほったらかしのものも実は結構ありますが ;-) ネットで本を買うようになってからはどんどん加速がついてきてしまっていて、毎週のように本やDVDやCDが届くので妻にたまに怒られてしまいます。
もちろん今も届くのを待っている本がいくつかありますが、その中でもちょっと楽しみにしているものを紹介してお茶を濁してしまおう、という企画です。これが出てきたらネタに困ったと思っていただいてかまいません ;-)



ちびくろ・さんぼ

ちびくろ・さんぼ


ついに復刊されましたね(って4月の話ですが…)。子供のときに好きな絵本のひとつでした。
こんなに面白い話が読めなかった世代にもぜひ読んでもらいたい。どうして絶版に追い込まれてしまったか、とか周辺のストーリーはいろいろありますが、そんなものはぬきにしてまた楽しみたいと思いますし、私の子供たちにも読ませたい一冊です。


いい会社をつくりましょう

いい会社をつくりましょう


金曜日にこの方の講演を聴きました。
キーワードは今のトレンドからかなりかけ離れていますが、実はそれらのキーワードをひとつひとつ結び付けてゆくと深く重たい説得力がありました。
塚越会長や伊那食品さんへの興味もあって思わず購入。「いい会社」は誰もが作りたいですよね。経営者本には普段あまり食指が動くことはないのですが…。


ヒューマンエラーの心理学―医療・交通・原子力事故はなぜ起こるのか

ヒューマンエラーの心理学―医療・交通・原子力事故はなぜ起こるのか


セキュリティ関連の本を購入することが多くなっています。当然昨今の状況から書店に並ぶ数(というか実際に出版される数)も増えているのでしょうし、業務上そっちに興味が強くあるという理由もあります。
いくら物理的なセキュリティを堅牢に固めても、最終的に業務に関わる人間のモラルやうっかりミスなどが引き金となって事件・事故は起こりうるものだ、ということはわかってはいるものの、じゃあ実際にそこをどう捉えて対処すべきか、ということを具体化するのはとても難しいものだ、と思います。何かヒントを求めて購入。


と、紹介したものの、別に読了後に感想を書く責は負わなくていいですよね? ;-)

広告を非表示にする