読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

個人情報保護の意識

先日、某有名外食チェーンの展開するレストランに家族で食事に行ったときの話です。そのチェーンではポイントカードを発行していて、その申し込み用紙がテーブルの上においてありました。妻が「作ったほうが得だ」と言うので、申し込み用紙を手にとって書き込もうとした瞬間、あることに気づきました。

  • 会社名が印刷されていない

これでは誰が個人情報を集めているのかまったくわかりません。この用紙に記入した情報はいったいどこに行くのでしょうか?

  • 個人情報の利用目的が記載されていない

「個人情報の保護に関する法律」では、

(取得に際しての利用目的の通知等)
第十八条 個人情報取扱事業者は、個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を、本人に通知し、又は公表しなければならない。

と定められています。これに記入した個人情報はいったいどんな目的で使われてしまうのでしょうか…。
妻には「そんなに神経質にならなくても…。」といわれましたが、ポイントカードは作らずに、おいしくお食事をいただいて帰ってきました。
今年4月に「個人情報の保護に関する法律」が全面施行されてから、新聞・テレビ・雑誌をはじめかなり話題にもなっているし、一般消費者の意識も高くなっているにもかかわらず、このようなケースはまだまだ散見されます。対応が手付かずになっているところが、身の回りをつぶさに見ていくと見つけることができるかもしれませんよ。

広告を非表示にする