読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

「当たり前の基本を徹底する気」を低下させない100の方法

トピック

さて、先日の「大整理整頓大会」から一週間が経過しました。さて、現在の私の机はどうなっているか、というと…。

驚いたことにまだ私の机はきれいなままキープされています。退社するときには机の上にノートPC・電話・カレンダー・メモ帳・書類ケース(ほぼ空)しかのっていません。書類ケースは「大会」の時に某営業パーソンの机からあまった物を貰い受けたのですが(今まで使ったことがなかったのでちょっと使ってみたかったんです…)、来月までにこれの使い方が見出せなければこれもなくすつもりです。今自宅でこれを書いていますので、証拠写真は後日載せるかもしれません ;-)
大会に参加した他のメンバーはどうか、というと、これはまちまち。既にいろいろ散らかり始めているものもあれば、きれいなままキープできているものもあり、これはやっぱり定期的にやっていかないといけませんね。私もまだまだテーマは山積み(キャビネットにはまだ書類がうなっているし、名刺の整理が結構な工数になりそうだし、ほかにもいろいろ!)なので ;-)
百式」で有名な田口さんのblog「IDEA*IDEA」で触れられていた、カリフォルニア州立バークレイ校の学生向けの文書「Techniquies To Manage Procrastination(先延ばしを管理するテクニック)」があるのですが、これが面白い。
アメリカの学生だろうが日本の方田舎の会社員だろうが、学ぶべきことは同じだし、手法だって大差ない。きちんと「当たり前の基本」を整理して、そのとおりにやるかやらないか、徹底できるかできないか、ということに尽きるのだなあ、ということをつらつら読みながら考えていました。
この文書の中でも「自分にやる気を起こさせる手法」について触れられていますが、

キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法

キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法


なんて本もありますし、
「すぐやる人」になれば仕事はぜんぶうまくいく

「すぐやる人」になれば仕事はぜんぶうまくいく


とか、私の好きな斉藤茂太さんも、
図解 グズをなおせば人生はうまくいく

図解 グズをなおせば人生はうまくいく


なんて本を出されています。
私も基本的にだらだらしたがりのだらしない性格ですから、いろいろと道具を使って「基本の当たり前を徹底する」気を低下させないようにいろいろやらなきゃいけないわけです。こっちは簡単にネタが尽きちゃいそうなので、誰かいいネタがあったら教えてください!