読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

Scitex6240

身近なネタも書いていかねば、ということで、恵和ビジネスの設備についてもちょっとづつ触れていこうと思います。今回はその第一弾。下の写真の黒い箱のようなもの、さてこれは一体なんでしょうか

 

これ、実はインクジェットプリンタのヘッドです。
設備の全様をお見せすると、

こんな感じの機械です。後ろ向きに立っている男性の頭の右上あたりに一枚目の写真で大写しになっていたヘッドがご覧いただけると思います。インクジェットプリンタにしてはやけに筐体が大きいと思いませんか? このプリンタ、Scitex社(現在はKodak社の傘下ですが)の超高速モノクロインクジェットプリンタで、18インチ幅の用紙に150m/分のスピード(時速に換算すると9km/h)で可変データの印字をしていきます。導入当時は世界最高速のインクジェットプリンタでしたが、最新機種ではフルカラーで300m/分のものがリリースされています(日本でも数社が導入していますね)が、今でも北海道内では最高速を誇っています。
スピードが速いだけに大量の出力業務に最適で、こんな用途に使われています。

1) ダイレクトメールの宛名出力

数千部から数十万部(時には数百万部)のダイレクトメールに宛名を印字します。宛名だけではなく、圧着はがきなどの中面にもお客様ごとにあわせた可変メッセージを印字するなど、One to One DM を大量に出力することも可能です。

2) 請求書等の大量出力受託

月に数回しか動かないプリンタをお持ちではありませんか? 請求書や棚卸表など、月に数回しか発生しないのにやたらと大量に出力しなければいけないようなものがあれば、このプリンタであっという間に出力しちゃいます。

大まかに分けるとこの二つが大の得意で、細かな仕事よりも大量の仕事を勢いよくこなす、営業本部のI次長曰く「体育会系のプリンタ」です。

広告を非表示にする