読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

英語はへらへら

english

早く出社してみるテスト、今日はぎりぎり、というか、ちょっと遅れた? いや、実は今朝二度寝しちゃっていつもより遅く起きたんですが、メール読んだりいろいろしたりを思いっきり端折ってしまえば何とか間に合う感じでした。前からわかっていたことだけれど、要はPCの前にいる時間が長すぎると、そういうことですね。
当社では部署ごと(フロアごとの場合もある)に毎日朝礼があります。持ち回りで一言しゃべる決まりになっているのですが、営業本部のS君が、先日カナダに行ったときに自分の英語がいかにひどいかを実感して、英会話教室に通い始めたということをちょっと前の朝礼で公表していました。上達の過程をblogにでも書けば面白いのにー、とか勝手に思っているわけですが、とにかくそうやって何かを始める、そしてそれを大勢の前で告白しちゃう、ってのはすごいなあとちょっとS君を見直した次第です。
一年半ほど家族三人(当時はまだ娘だけだった)でアメリカに住んでいたことがあります。仕事でもそのことに触れることがちょくちょくあるので、「じゃあ英語ぺらぺらですね」などといわれることがあるのですが、さにあらず。私は英語が大の苦手です。
一年半アメリカで生活したといっても、自宅では家族と日本語で話をするわけですし、生活するだけなら中学校卒業程度の知識があれば何とかなります。おまけに住んでいた地域には英語がまったくしゃべれない人たちもたくさんいたので、こちらがどんなひどい英語でも意味が通じるまで辛抱強く聞いてくれる人たちも少なくないわけです。
そんな環境下でたかだか一年半いたくらいではとてもじゃないけどまともに英語が上達するわけはありません ;-)
ですから、英語の話題になったら「いや、私の英語はへらへらです」と答えるようにしています。ぺらぺらではもちろんないですし、私ができるのはへらへらしていればたいていのことは何とかなる程度の英語ですよ、というニュアンスを込めているつもりです。
英会話教室にでも通ってちょっとはマシな英語がしゃべれるようにしようかなあ、なんてこともちょっと思うのですが、私の場合はまだS君よりもちょっと腰が重たいみたいです :-)

広告を非表示にする