読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

TOYOTA PRIUS

car

11月いっぱいで私が使用していた営業車がリース期間満了となったのを受けて、新しい営業車をリースしました。
それまで乗っていたのはもともと私が乗るためにリースしたものではなく、当社の保守要員がちょくちょくあちこちのお店に赴いて保守業務を行っていたときに使っていたもので、初めて行くお店でも迷わないようになぜかカーナビなんてものがついていたり、四駆だったり、ちょっとした機械を運ぶためにワゴンだったりして、リース料は高いわ、燃費は悪いは、無駄にでかい(いや、5ナンバーなんですけど、ワゴンはちょっと…)わ、「地方に行くから貸してください、つか、もう乗ってきてますけど」と使われてしまうわ、あまり私の用途にむいている車ではありませんでした。
新しい営業車を選定するにあたっては、とりあえず燃費のよさと小ささを重視、ということで、車両本体は高いけどプリウスにしました。乗ったことはなかったのですが、前からちょっと乗ってみたかったのです :-) もちろん理由はそれだけではなくて、ガソリンも高くなってきていますから車両本体が高くてリース料も少し高くついたとしても、燃費である程度カバーできる計算ができましたし、環境への awareness も多少は示せるかな? と思っていたりもします。
Amazonでなにか見つかるかな? と思って検索したら、

Toyoto Prius. Hybrid-Technologie fuer das 21. Jahrhundert

Toyoto Prius. Hybrid-Technologie fuer das 21. Jahrhundert


なんてドイツ語の本が見つかっちゃったりなんかしました。なんだろこの本?
で、実際乗ってみての感想なんですけど、結構イイです。もっともっさり重たい感じになってるのかなと思っていたのですが、わりとキビキビ走ってくれます。まだ乗り始めてから給油してませんけど、ガソリンも全然減らない…。
雪道しか走ってませんし高速も乗ってない(そもそも営業車で高速を利用する機会はあまりないのですが…)のでなんとも言えませんが、今のところ不便なことや不満なことは見つかってません。強いて言えば後進時の見切りがちょっと悪いくらいでしょうか。
いきなり人にキーを渡して駐車場に入れてね、って頼むとエンジンの切り方とかに困っているところが見れたりして、それもまた楽しみの一つでもあったりします ;-)

[追記]カタカナでも検索してみた
やっぱり男の子としては、

トミカ トヨタ プリウス (サック箱) 106

トミカ トヨタ プリウス (サック箱) 106


トミカは外せませんよねえ!

広告を非表示にする