読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

Don't give up

昨年12月の話ですからちょっと古いのですが、U2のBonoとAlicia Keysが、Peter Gabriel(とKate Bush)の"Don't give up"のカヴァー曲をネット上のダウンロード販売のみでリリースしているそうです。今日ラジオで流れていてはじめて知りました。

このページで試聴することができます。Aliciaと子供たちが写っている写真の左側をクリックすると再生されます(要Quicktime)。米国iTMSでは購入できるようですが、残念ながらまだ日本のiTMSでは買えないようです。そのうち買えるようになるかな?なかなかよろしいので大いに買う気満々なんですけど…。
さてこの曲、冒頭にも書いたとおり、オリジナルはPeter GabrielKate Bushのデュエットで、Peter Gabrielのソロ5作目にあたる

SO

SO


に収録されています。CD持ってたはずなんですけど、見当たらなかったので今回買っちゃいました。このアルバム、私が音楽を聴き始めたくらいに大ヒットしたアルバムでどれも名曲ぞろいでお勧めです。彼の古巣Genesisも同じ年にアルバムをリリースしているのですが、
Invisible Touch

Invisible Touch


こちらも売れました。これはアナログでもってたはずなんですけどやっぱり見当たらないのでまたまた購入。久しぶりに聴いてますがやっぱりいいなあ。両者とも共通しているのはそれまでの難解で小難しいプログレ路線からかなりポップで聞きやすい音に変化したところ。何しろPeter Gabrielなんて、それまでリリースしたアルバムのジャケだけ見ても、、
Peter Gabriel 2: Scratch

Peter Gabriel 2: Scratch


こんなすごく怖そうな人に写っている写真だったり、
Peter Gabriel 3: Melt

Peter Gabriel 3: Melt


溶けはじめちゃっていたりして、何も知らない人から見たらあまり関わりたくない感じです。いや、それぞれいいアルバムなんですけどね…。
さて話を戻して今回のBonoとAliciaの"Don't give up"ですが、アフリカでHIV感染に苦しむ子供たちへのチャリティソングとのこと。ぜひ日本のiTMSでも買えるようにしてもらいたいなあ。

広告を非表示にする