Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

いかなタバコはやめたとて

気がついたら禁煙してはや一年半ほどが過ぎようとしています。実は8月にやめてから、一ヶ月に一本くらいのペースで「じ、じ、実は吸ったら美味いんじゃないか」と吸ってみては、「うげぇぇ、まじいぃぃぃぃ!」ってのを何度か繰り返しているので、正確には一年とちょっと、なんですけどね ;-) でもまあ、あれだけ頑なに禁煙だけはしなかったくせに一回目で成功している(ここで「今のところ」とか書かないのが自分に対するプレッシャーなんですけどね)のは我がことながら多少は評価に値するんではないかとひとりほくそえんだりしています。と、ここまで読んでタバコやめようかな、と思った人は、

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)


をどうぞ。
それでもやっぱり喫煙具ってダンヒルやデュポンなんかのライターとか、結構かっこいい道具があったりしてなかなか魅力的な世界ですよね。今でも百貨店のタバコ売り場みたいに、パイプとか葉巻とかがずらっと並んでいるところにはいろんな道具が並んでいたりして、眺めていると楽しかったりします。
喫煙具の中でも手ごろな値段で手に入って、しかも道具として結構楽しいものにZippoのライターがあります。学生時代にmonoマガジンとか愛読していたのですが、よくZippoの特集とかしてましたし特集じゃなくてもいろいろ記事になることが多かったのでいくつか買って持ってました。懐かしいなあ。
そんな喫煙具とはもう縁がないかなあと思っていたのですが、あれこれ眺めていたら、
ASIN:B000BHEBLG:detail
なんてものを見つけました。Zippo製のカイロですよ! ちょうかっこいい!

Zippoライターのオイルを使うらしいのですが、燃焼させるのではなく触媒で酸化させて熱を発生させるらしいです。ふれこみでは一般的な使い捨てカイロの13倍の熱量で、一回の給油で24時間発熱だとか。寒いところに長時間いたりするときにはいいんじゃないでしょうか。ごみも出ないし。
何よりも、今では使い捨てしか見かけなくなって久しい「カイロ」が、実は漢字で書くと「懐炉」だということが見てからに実感できるところがすごくそそります。か、か、買っちゃうかも!
それにしても、いい加減仕事のことも少しは書かないと怒られるかな…。

広告を非表示にする