Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

恵和ビジネスはなんの会社?

「業種」という言葉があります。その企業が一体どんな事業を営んでいるのか、これにあてはめることでなんとなく理解した気になれるという便利なものです。Wikipediaに拠ると、

業種(ぎょうしゅ)は、事業や営業の種類という意味であり、産業と同じ意味かより細かい分類として使われることが多い。

ということですが、企業にとっては「自らこの分類に当てはまる」ことで説明を省きやすい、という便利なものだったりします。
然るに恵和ビジネスの場合、かつて(いや、昭和40年代中盤までなんですけどね)はビジネスフォーム印刷業という明確な業種区分へのハマり方をしていましたが、昭和40年代後半にシステム開発データ入力業務をはじめてからというもの、一体自社がどこにカテゴライズできるのか自分達でもよくわからなくなってきていたりします。それが証拠に、現在お付き合いをいただいているお客様からの当社の認知のされ方って本当に様々で面白いことになっています。あるお客様からは「印刷会社だよね?」といわれたり、またあるお客様からは「へー、印刷やってるんだー」といわれたり、なんですかボクは怪人二十一面相ですかというくらいにばらばら。
ためしに最近我々がなにをやっているかを列挙してみると…

ビジネスフォーム印刷業務
コンピュータ出力用帳票および手書き帳票類の印刷においては北海道で一番の歴史と実績を誇ります。誇るんです!
業務アプリケーション開発業務
販売管理や財務会計、業務管理、入出庫管理とかいろんな企業で業務をまわすために使われるシステムの開発。この辺も実は歴史が古くて、実は昭和48年からやってるんです! 道内のソフトハウス(という言い方も既に懐かしいかんじ)の中でも古いほうだったりします。
データ入力業務
キーパンチャーさんがすごい勢いでぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち(すごくはやい。はやい人で一時間に二万回以上キーを叩く!)入力していきます。今は画像データからの処理もできるようになっているので、東京・大阪など地域を問わずあちこちのお仕事を請けられるようになってます。
ダイレクトメール発行業務
ここ数年で非常に大きく伸びてるのがこれ。単に闇雲にダイレクトメールを打つだけじゃなく、ここにもたまにコメントしてくれる某コンサルタント氏や、顧客データ分析では全国的に定評のある某社ともタッグを組んだりして、効果の高いダイレクトメールを打つにはナニをどうするか? というところからお手伝いできます。
グループウェア構築業務
主に(今では)IBMLotus Notesの導入支援からDB、ワークフローの構築までフルセットで対応してます。なにしろ便利なんです。
データプリントアウト代行業務
月に何度かしか動かない(実はそれほどはやくない)大型プリンタなんか捨てちゃって、出力までひっくるめて当社に任せてくれませんかー。請求書や納品書、給与明細などの帳票類への大量出力から、検診結果通知書や模試結果通知書などの出力、はたまたダイレクトメールの宛名印字まで、いろんなものを大量に(時には小ロットで)出力してます。
RFIDラベル・カード製造業務
ICタグのラベル・紙カードの製造も行っています。少量の加工は今やあちこちで可能ですが、大量生産が可能なところは全国でもまだまだ多くはありません。もちろんラベルやカードだけじゃなく、システム面でもご相談いただけますよー。
Webサイト構築業務
単純ないわゆる「ホームページ」を作るだけじゃなく、裏側でいろんな仕組みを動かすECサイトやイベント管理サイトなどの構築をお手伝いしてます。
入退室管理システム販売業務
プライバシーマーク取得時に自社で導入もした株式会社ソルティオさんの入退室管理システム「MPS.Gate」の販売も行ってます。あとから勤怠管理と結びつけたり、キャビネットなどの重要情報保管庫の管理にも使えたりと拡張性がめちゃくちゃあるくせにわりと低価格だったりします。
制御系システム開発業務
PCの上で動くシステムの開発だけじゃなく、ラジカセとか電話とかの機器の中で動いているシステム(いわゆる機械の「中の人」)の開発なんかもやってたりします。ASIC回路設計の部隊も一時縮小しましたがこの春復活ののろしを上げました。

ふう、書ききれない…。つか、漢字とカタカナが多すぎっ。これでもかなりまとめて書いたつもりなんですが、細かく見ていけばまだまだ他にもたくさんあったりするわけです。一見するとそれぞれの事業にあまり関連がなさそうな印象をもたれるかもしれませんが、「コンピュータに関わる入力から出力までをサポートする」というのが現在の当社の基本的なコンセプトになっていて、上に挙げたものもそういう視点で見ていただくと得心いただけるのではないかと思います。
というわけで目下の悩みは恵和ビジネスを一言で表現することがなかなかできないこと。というわけで、下の黒枠の部分に何か言葉ををあてはめて恵和ビジネスが一体ナニ会社なのかぜひ教えてください! 締め切りはGW明けまで!

って、結局最後はふざけるのか…。

広告を非表示にする