Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

人の縁

先週の金曜日、携帯電話が鳴った(正確には常にマナーモードなので、震えた)ので画面を見てみると、懐かしいお名前が表示されていたのでした。もう一年以上お会いしていないのですが、当社が以前大変お世話になった方からの久しぶりのお電話でした。ひょっとしたら最後にお会いしてからもう二年くらい経っているかもしれません。もーのすごくびっくりしました。
その方は以前とは違う会社におられるのですが、札幌への進出を本格的に進めるにあたって恵和ビジネスのことを思い出してくれてご連絡をいただいたとのコト。ネットで検索すれば代表電話なんてすぐに出てくるのですが、携帯電話のメモリから私の携帯に直接ご連絡を下さったのがうれしいですよね。
恵和ビジネスという会社を相手にしていただいているお客様も、もちろん企業だったりするわけですが、実際のやり取りは人間が顔をつき合わせたり電話だったりメールだったりいろいろなコミュニケイションをとりながらやっているわけで、その接点での人と人とのつながりが法人としてのキャラクターを作り上げていくわけですよね。当社だっていつもお客様のところにお邪魔している営業担当者もいれば現場の担当者からお客様に直接お話を伺うこともあったり、納品時に配送担当者がお邪魔したり、電話口で管理本部が対応したりと、どんな部署にいても対外的に「窓口」として対応するケースがあったりします。「窓口」とはよく言ったもので、ともすればそこから会社の中身までが透けて見えちゃうこともあるわけで、どんな窓口でもきちんとした対応が取れていないと会社全体のキャラクターがどんどん崩れていっちゃいます。
今回ご連絡をいただいてもーのすごくびっくりしてうれしかったのと同時に、私は普段外部の方と接する機会が多いだけにあらためて考えてしまった週末でありました。

広告を非表示にする