読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

顧客が本当に必要だったもの

communication

最近某界隈で話題になっているのが、
http://www.dashiblog.com/blog/archives/project_comedy_l.gifproject_comedy_l.gif (GIF 画像, 800x600 px)
この画像です。
社内でもあちこちの部署の人間に見せてまわっています。

このブログのエントリで紹介されていたのですが、これってITプロジェクトに限らずどんな仕事でも往々にして当てはまることが多いような気がしています。当社のようにデータ入力やら印刷やら開発やら出力やら複数の部署が平行して一つの仕事を進めるような会社では、よっぽどコミュニケイションに気を遣わないと上の絵のようなことが洒落にならない形で現実のものになってしまう可能性が非常に高いです。我々が携わる仕事は非常に魅力的で面白いものが多くありますが、それだけに背負うリスクは大きなものがあります。この辺のリスクマネジメントには、単にプライバシーマークとかISO9001・ISMSなどのマネジメントシステムを整備するだけではなく、普段の社内におけるコミュニケイションをいかに正確にかつスムースに、しかも的確に行えるようになっているかが非常に大切になってきます。
この絵みたいにわかりやすく、しかも効果的なコミュニケイション改善法があったらいいのになあ…。

[追記]

リンク先のblogのコメント欄を改めてみていたら、

ソフトウェア工学 (岩波コンピュータサイエンス)

ソフトウェア工学 (岩波コンピュータサイエンス)


に掲載されている図表に同じようなものがあるとのコトです。1988年の本ですか…。人間進歩がないのかなあ ;-)

広告を非表示にする