読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

展示会終わったー!

exhibition

というわけで、今日でRFIDソリューションEXPOも最終日。9時に当社の若者たちと待ち合わせて荷物を運びこむのにタクシーでビッグサイト入り。展示会主催者から来年の出展について熱心な営業を受けました。さてどうするかなー ;-)
初日からブースを見ていて、この会社は何者だろうと社名を探すと、ブースの上にある看板しかないことに昨日気づいて、これは中央においてある台にも社名を表示しておかなきゃあ、てなわけで急遽札幌で出力してもらって送ってもらいました。んでぺたっと貼ったのがこれ。

これで下に視線を向けても(それが自然な視線の動きだよね、きっと)なんて会社かわかるようになりましたよ。
それにしても、三日も経つとサンプル類もだいぶくたびれてきていて、初日に比べると少しばかり「へなっ」とした感じが出てきました。

今回のサンプルは数が少ないのと、すべて本物のチップが入っていることもあって、「ください」といわれても「差し上げるほど作ってないのでごめんなさい」とすべて断っていました。「もらってっていいですか?」ってご要望はかなり多かったのですが、ご希望に添えず申し訳ないです。
今日はやはり最終日ということもあり、どこ歩いてもまっすぐ歩けないという集客状況。聞いた話では、入場手続きの列がかなりすごくて、臨時の受付もできていたということ。来年もこの規模でやったらどうなるんだろう…。当然のごとく恵和ビジネスのブースも、

こんなんだったり、

こんなんだったり、ものすごい人が押し寄せてきてました。今回初めて当社に興味を持ってくれた方はもちろん、いつもお世話になっている会社の方や、知人・友人もたくさん来てくれました。
こうやってブースを出してみると、普段営業しているだけではなかなかコンタクトすらできない方々とたくさん接点ができるのってものすごい収穫だなあ、と思います。これを実際の実績として形にするためには来週からのフォローをしっかりとやっていかなければいけないのですが、まずは今回充実した三日間にすることができたことはすばらしい成果だと思っています。
今回出展するにあたって、株式会社ソルティオ様をはじめ何社もの方々から部材をご提供いただいたり、人的なサポートをしていただいたりしましたし、会場には来れなかったけど今回の展示会をサポートしてくれた当社スタッフや、出展までの準備をしてくれたり会場で説明員として接客にあたってくれたスタッフ(特に入ったばっかりなのに駆り出された若い衆)もがんばってくれました。お疲れ様でした、ありがとう!
きちんとこれを形のある実績に変換できるように、また来週からのフォロー業務もぜひしっかりやっていきましょう!

広告を非表示にする