読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

これはおもしろい

inline skate

淳也と言う名のビジネスマンは、近藤だろうが渡辺だろうがインラインスケートにはまるべきなのです!

というわけで、最近インラインスケートにハマっています。
以前はムラサキスポーツで売っていた一万円程度のスケボーをぱたぱた言わせて遊んでいたのですが、怪我することを考えるとあまり派手なことをするわけでもなく、かといっておとなしくプッシュで滑っているだけだとなんら面白くないので、最近ではまったく持ち出すことがなくなっていました。
で、今年のある日、スポーツ用品店でインラインスケートを見かけてなんとなくやる気になりそこそこちゃんとしてそうな型落ちのブーツを買ってみました。近所の公園で滑ってみたところ、これが面白い。スケボーと違って手首、ひじ、ひざにプロテクタをつけていてもなんら恥ずかしくないのと、漕いだり曲がったり止まったりが、スキーやアイススケートと似ていてなんとなく滑れてしまったというのが主な要因だと思います。
一日目にしてすっかり面白くなってしまって、家に帰ってやることはといえばネットで検索ですよ。そうするといろいろインラインスケートにもジャンルがあることがわかってきます。スキーはここ数年してないのでスキーのオフトレってのはないですよねえ。スピードスケートってのもちょっとこけた時怖そうだし、アグレッシブもちょっと怪我が怖い。そうすると残る選択肢といえばトリックスラロームになるわけです。
スピードを追求するわけではないので極端に体力を必要とするわけではないですし、アグレッシブほど危ないことをやるわけではないので怪我の心配も(もちろん気をつけないと危ないことには変わりないのですが…)比較的少ない。いろいろ見てるとやっている人たちの年齢層もそんなに大差なさそうだというので興味を持ちました。札幌でトリックスラロームをやっている人たちは少ないみたいで、ぐぐるとすぐにモエレ沼やつどーむで滑っている人たちをすぐに発見。何回か近所で滑ってから土曜日にやっと仲間に入れてもらいました。恥ずかしながら教えていただいた方のblogに写真があったりします。

いろいろなサイトの解説や動画なども見たりしてみようみまねでやっていたのですが、やっぱり一人ですべるよりきちんと滑れる人と一緒だともらえるアドヴァイスもかなりテキカクで、これまではできなかったことがちょっとできてみたり、いままでしんどかったトコが拍子抜けするくらい楽にこなせたりと、目から鱗が何枚か落ちたカンジ。コソ錬のメニューなんかも教えていただいたので、暇を見つけて近所で練習するつもり :-)
それにしてもこれはいい運動になりますね。自宅に体脂肪が計測できる体重計があるのですが、昨日の夜風呂上りに計ってみたら体重が1キロ落ちて体脂肪率は11%台。ついでに表示される体年齢は26歳でした。わーい。
と、更新サボった挙句に仕事に直接関係のないエントリ二連発って…。
恵和ソリューションフェアも目前だし、上半期ももうすぐ一ヶ月を切るところまで来ているので、明日からは平日モードでグワラゴワガキーン! と岩鬼(ドカベンの…)並みの意気込みで行きたいと思いますですよ! うりゃ!

広告を非表示にする