Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

Moleskine Pocket Dialy Weekly 2007を買いました

先日のエントリで「行動ログのとり方でいい方法なんかないかな?」って書いてたのですが、一月だしあまりグダグダ考えずにとにかく始めてみることにしました。しかし、気分的にノらないと続かない性格なので ;-) 使うツール選びは重要なんです。
条件としては、

  • 常に持ち歩ける
  • すぐに書き込める

が満たされればよいので、最初はいつも持ち歩いている携帯電話のスケジュールにしようかとも思ったんですが、NK702IIの方はNotesと連動していて予定の管理に使っているのであまりごちゃごちゃ書きたくありません。で、普段使いのDoCoMo So902iのスケジュールにしようかなと思ったのですが、書き込むのにえーっらい時間がかかってしまうことに気づいて(もうおじさんなので携帯メール苦手です。もっぱら読むばっかり。)、結局紙の手帳を使うことにしました。
さて紙の手帳もいろいろとありますが、いつ頓挫するかもわからないものにシステム手帳のバインダを奢るのはちょっともったいない。かといって今の時期会社にたくさんある戴き物の手帳もいまいちピンと来るものが(下さった皆様ごめんなさい…)なくて悩んでいたのでした。メモ帳でいけば最近私の周りではRhodiaのメモ帳が流行っているようで、当社の某課長も皮のRhodiaカバー新調してわしわし使っているし、某コンサルタントもPaul Smithネーム入りのRhodiaをスケジュール帳と一緒にできるA5サイズのバインダ(これ結構カッコいいですね。ちょっとうらやましい…。)を使っています。Rhodiaいいですよね。
じゃあこれに対抗するにはなんだろう、というわけで、マティス、ヘミングウェイ、ゴッホ、果てはインディアナ・ジョーンズまで愛用したというモレスキンの手帳にしました。
ASIN:8883705912:detail

Moleskine Plain Notebook Pocket (Moleskine Classic)

Moleskine Plain Notebook Pocket (Moleskine Classic)

モレスキン・ユーザーの顔触れは、実にさまざま。ライターやアーティスト、冒険家、ジャーナリスト、土木技師、医師、外科医、監督、脚本家、経営者、学生、教授、その他諸々どのような職業であろうと、あなたは素晴らしい仲間たちの一員です。

以前から気になってはいたんですけど、持ってみるとなかなかいい感じ。一日のスペースが狭いので1日1ページのモノにしようかなと思ったのですが、やっぱりそれだとちょっと分厚いので、狭いスペースに効率よく書く訓練にもなるということで1週1ページのモノにしました。すでに何日かつけて見ましたが、結構おもしろいかも。下手するとすぐに一日分のスペースが埋まっちゃうので簡潔に、しかもMECEに書くのはなかなか難しいです。ちょっとしたパズルみたい。一瞬で1日1ページのにしたほうがよかったかも…。とちょっと後悔したくらい ;-)
さてさて、効果の程は如何に、そして、いつまで続くやら乞うご期待!
←読んだらクリック

広告を非表示にする