読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

今年も電車で面接

奇しくも昨年と同じ日付(id:jwatanabe:20060404:1144160772)で行なうことになった今年の電車で面接。私も乗ってきました。昨年は一次面接で市電に乗りましたが今年はこの面接が二次面接になってます。
昨年と同じ型の電車に10名の学生さんと我々会社側三名が乗りこみます。

採用担当者ももう慣れたもの。

今回のお題は「捕鯨」。捕鯨の是非について賛成、反対に分かれてディベート形式での面接試験となっております。今まではその場でお題を出していたのですが、今回は事前にお題を学生さんに伝えたうえで実施しました。学生さんたちも事前に捕鯨についていろいろ調べてきていて、いろいろ書き込んだノートだったりプリントアウトした資料だったりを持ち込んで面接に臨んでいます。

なかなか面白い意見も出てきて面白かったですね。彼らくらいの世代だと「鯨を食べたことがない」人がちらほらいたりするんですね。私のちょっと下くらいまでがぎりぎり給食で鯨の竜田揚げを食べた経験のある世代だと思うのですが、たぶん鯨に対する認識は給食で鯨を食べた世代とそうじゃない世代の間で大きく断絶している気がします。それにしても、鯨食べたいなあ。札幌にも鯨料理専門店があるんですよね。くじらくじらくじら… (゚Д゚)ウマー
途中操車場で休憩。今年は札幌市電名物ササラ電車を発見! かっこいいよねえ…。

折り返してススキノまで賛成、反対を入れ替えて再度ディベートして面接は終了。正味一時間ちょっとではありますけど、通常とはちょっと違うシチュエーションでの面接は面白いですね。会議室だったら言わないだろそんな事ってことも「ぽろっ」と出てきたりするんですよね。
←読んだらクリック

広告を非表示にする