Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

2007年度キックオフ

昨日は2007年度のキックオフミーティング。例年宴席を設けて終わりでしたが、今年は特別講演として植松電機の植松専務をお招きしました。なんと赤平から車に実物のロケットを載せて持ってきてくれました! これにはびっくり。

植松専務のblogでも、

screenshot

人は、出会うチャンスは少ないです。

出会ったとき、遠慮していると、出会わなかったのと同じになります。

時間を使い、あうからには、何かを得ないと損になります。

自分の時間も、相手の時間も、貴重です。

だから、本当は時間には厳しくなければいけないのですが、昨日の僕の中では、時間超過でご迷惑をかけることよりも、この素晴らしい反応の人たちに、出来る限りの思いを伝えたい、という価値の方が勝ってしまいました。

と書いてくださいました。ありがたいです。最高の講演でした。
いつもお世話になっているコンサルタントには「自分の言いたいことを植松専務に言わせてるだけだ。ずるい!」と叱られましたが、いいんです。そのうち伝えられるように話します。まだできないだけです。
前回植松専務の講演を聴いたときに、「会社のみんなに聞かせたい!」と思って画策してきたことがやっと実現できました。みんなにいろいろ感想も聞いてみましたが、きちんと思いを言葉にできる人の話って伝わるんですねえ。私は思いを言語化する能力が極めて低いために伝えられないことがたくさんあります。このblogだっていつも「こんなはずじゃないのにー」とか思いながら書いてたりしてるんですよね…。がんばろ。
講演会の後は別な会場に移動してキックオフパーティー。いつもの達成賞や努力賞の表彰、新入社員の紹介など。新入社員には毎年余興をやってもらっていますが、久しぶりにカラオケで歌うとかじゃなく企画モノ。二人羽織て!

食べているのは定番の蕎麦じゃなくてシュークリーム。おいしそう…。
今回はシークレット企画として、私と司会のS部長と当の本人だけで秘密裏に暖めていた企画も。このもじゃもじゃを、

バリカンで、

ばりばりばりっと刈って気合を入れてくれました。結構盛り上がってよかった…。もちろんちゃんとプロの美容師さんにも来ていただいていて、宴会終了後にきちんと整えてもらいました。そのまんまじゃ街中を歩けないですからね…。なかなか精悍な坊主になっていてよろしい。お客さんにはびっくりされるんだろうな…。
本当にありがたいことに、ウチの会社は熱い人たちでいっぱいです。二次会でも若い社員たちが植松専務を囲んで熱く語っていました。私も話したかったんだけどな…。なんにせよ、未来を作るためにはきちんとこの熱さとエネルギーをプラスのスパイラルに乗せることを一生懸命考えなきゃいけませんね。やろう。やろうよ。
←読んだらクリック

広告を非表示にする