読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

新しく身につける習慣と、断ち切るべき古い習慣【1/4】

ここ数年、いわゆるlifehacks本を見つけてはよく読むようになりました。きっかけは、

仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法

仕事を成し遂げる技術―ストレスなく生産性を発揮する方法


が話題になっているのをあちこちで見聞きして購入したこと。それからこの本を話題にしていた人たちが書いたり読んだりしていたblogや本をいろいろと読むようになったことから。
もちろん今までに身につけたものだけではなく、身につけようとしたけれど結局身につかなかったものもありますし、捨てようと思った古い習慣にしても成功したものといまだに捨てられないものもあります。ただ漠然と「あー、これできなかったなあ」とか「なかなかやめられないなあ」とか言っていても仕方がないので、一回ここらで整理しておこうと思います。
と思ったら思いのほか長くなってしまったのでシリーズ化することに。気がついたら自慢話と言い訳だけになってしまったのは内緒だ ;-)
というわけで、まずは自慢話から…。

身についた「新しい習慣」

まずはきちんと成果として身についたものから。

早起き

「朝7時30分までに出社してみるテスト」なんてのをやってました。

screenshot

今朝から、いつもよりちょっと(というかだいぶ)早めの7時半前に出社してみるテストを開始しました。朝おきるのもそれにあわせて30分早めることにしています。いつまで続くかな。

一ヶ月くらい7時30分出社を目標にやってましたが、その後は8時前後に落ち着いています。でもこの時にセットした5時30分起床の目覚まし設定は今も変わらず。最近は目覚ましが鳴る前に起きることもよくあります。
最近はきちんと酒量をコントロールするようにも心がけているので(今頃かよ…)あまり深酒することもなくなったので割とラクに身につきました。極端な設定を無理にでも短期間実行することで変えられる習慣というのは結構あるんじゃないかと思います。

適度な運動

今までは運動といえば仕事のお付き合いでゴルフをやるくらいだったのですが、昨年の夏から何を思ったのかいきなりインラインスケートを始めました。最初は娘と二人でそろそろとおとなしく滑っていたのですが、8月にモエレ沼公園で滑っている人たちの仲間に入れていただいてからは、

screenshot

いろいろなサイトの解説や動画なども見たりしてみようみまねでやっていたのですが、やっぱり一人ですべるよりきちんと滑れる人と一緒だともらえるアドヴァイスもかなりテキカクで、これまではできなかったことがちょっとできてみたり、いままでしんどかったトコが拍子抜けするくらい楽にこなせたりと、目から鱗が何枚か落ちたカンジ。

ものすごい勢いでハマっています。ゴルフもそうですが、30代を迎えてからスポーツで目覚ましい成長を遂げられるものってあまりないですよね。野球にしてもバスケにしてもサッカーにしても、中高生時代の基礎がきちんとあるのとないのとでは実際にプレイしてみると大きな違いがあります。いくら練習しても埋められない溝がそこにはあるような気がしてなりません。
でもスケートは(もちろん個人差はあるとは思いますが)あまり子供の頃の基礎が必要とされない(気がする)んですね。あと子供と一緒にできるのもよいです。娘もハマってくれてよかった ;-)
それから、スケートだけだと夏の間しかできないし、スキーは怪我のリスクを考えるとちょっと避けたかったので、11月くらいからはジムにも通うようになりました。平均すると週一回ちょいのペースで通えてます。以前はひょろひょろだった体にも少しづつですが筋肉がついてくると、これもまた面白くなってきてハマってしまっています。最近はしばらく体を動かさないとちょっと気持ち悪いくらい。

なんで身についたか

この「朝なかなか起きない」と「運動しない、というか運動嫌い」はずーっと苦手意識があってできていなかったものなんですよね。昔は会社に行くのも朝ぎりぎりに起きてぎりぎりに滑り込む(そしてたまに、というかしょっちゅう遅刻)というのが常態でしたし、高校でテニス部を途中でやめてからというもの、まともに運動なんてしてなかったですからねえ。
でも、「苦手意識がある」ということは、「やりたいんだけどね…」という気持ちを持っているってコトなわけで、きっかけさえ与えてやればすんなり身につくものなのかもしれません。
みんなに「朝早く起きるんだもん!」と宣言するんでもいいですし、安物じゃないスポーツウェアを一気にそろえて「使わないと妻から白い目で見られる」という状況を作り出すんでもいいのだと思います。と、まあ、これは結果オーライなモノを二つ並べた単なる自画自賛なんですが、次のエントリは『身につかなかった「新しい習慣」』です。挫折録。お楽しみに ;-)
←読んだらクリック