Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

新しく身につける習慣と、断ち切るべき古い習慣【2/4】

というわけで前回に引き続きシリーズ二回目。今回はやろうとして始めたけどうまく身につかなかったものについて。

身につかなかった「新しい習慣」

いろいろとlifehacks本やlifehacksを紹介しているblogなんかを読んでいると、「あ、これいいなあ」と思うことがたくさん書いてあります。その中でこれは自分に欠けているなと思ったり、これは自分でもできそうだなと思ったりしたものは始めてみるようにしています。が、身につくのはほんの少し。要するに身につかなかったものは実のところ山ほどあります。
全部書いてるときりがないので、ここで「これやる!」と宣言したものの、身につかなかった例のアレについて書くことにします ;-)

モレスキンダイアリーに行動ログを記録する

今年の初めに思い立って始めたものですが、モレスキンのダイアリーをスケジュール管理ではなくて、その日の行動記録を書きとめるのに使おう、という目的で使い始めました。

screenshot

すでに何日かつけて見ましたが、結構おもしろいかも。下手するとすぐに一日分のスペースが埋まっちゃうので簡潔に、しかもMECEに書くのはなかなか難しいです。ちょっとしたパズルみたい。

screenshot

事細かに書いていこうとすると見開き一週間だとぜんぜんスペースが足りない気がしますが、だらだら書くのではなくきちんとまとめて簡潔に書く訓練だと思ってなんとか詰め込んでます ;-)

なんて書いていたとおり、最初のウチはわりと楽しみながら続いていたものの、数ヶ月経つと普段の仕事をこなしながら記録を残すのに頭を使うのが負担になってきました。「パズルみたい」なんてのんきなことを言っている場合ではないのだ! なんてコトを思い始めます。結局四月の頭に挫折してモレスキンの手帳は放置されちゃってます。もったいない…。

マインドマップを使いこなす

lifehacks関係の情報を発信されている多くの人が使いこなしているのが「マインドマップ」と呼ばれる情報整理術です。いろんな方たちの本やblogなどで詳しく解説しておられるのでこれが何か、ということについてはそちらを参照してください。
あんな人やこんな人も使ってる! となるととたんにマネしてみたくなる性分なのでまずはかたちから、と思って

記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術

記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術


なんて本を購入して読み始めました。で、「おk把握したwwww」と思って書いてみると、思い描いているようなマインドマップにならない…。もうちょっと整理されたり新たな発見があったり考えの拡がりを得るためのツールなのに、そういったものが全く出てこないんですね…。つまりぜんぜん把握できてない。何度か試してみたものの時間ばっかりかかって得るものが少ないのでそのままやらなくなってしまいました。

なぜ身につかなかったか

モレスキンの手帳に記録した行動録っていろいろ頭を使ってこりこりと書くわりには後から読み返すことがあまりなかったりしたんですよね。結局のところ、手間ばかりかけて情報量の少ないテキストを記録している状態になってしまいました。タスクの分解能力があまりよくないために、タスクを細かく、しかも粒度を均等に区切って記録していく事ができていなかったんだろうと思います。
おそらくそれができたからといって記録したものを活用する事が重要なわけですが、記録しておくべき情報とログとして残す情報を一緒くたにしてしまったことも作業が煩雑なわりに効果を出せなかった一因だと思っています。つまるところ、「ログを残す目的って何よ?」ってところがきちんと明確にできてなかったんですね。
それからマインドマップの方は、おそらくそれがどういうものかは大雑把に理解しているものの、根本的なところで間違った手法でこねくり回しているのではないかと思うので、もしかしたら再度挑戦するかもしれません。やっぱり本家の

ザ・マインドマップ

ザ・マインドマップ


を買って読むべきでしょうか。あ、えーと、だからマインドマップについては「挫折した」じゃなくて「挑戦中」ってことにしといてくださいです ;-)
←読んだらクリック