読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

新しく身につける習慣と、断ち切るべき古い習慣【3/4】

さてさて、シリーズ三回目。ネタを考える手間を省けるのでこれは便利だなー ;-)

捨てられた「古い習慣」

新しいものを身につけるだけではなく、今までやってきたことを断ち切ることで生産性を上げられることもあります。それらの大半は自分でも「ああ、やめたほうがいいんだよなあ」と心のどこかで(顕在的にでも潜在的にでも)思っていたりするものですが、なかなかやってみる気になれないものです。
でもやってみると意外と簡単にやめられたり、ちょっとした仕掛けやきっかけで捨てることができたりするんですよね。今回はそんな感じで捨てられた古い習慣について二つほど。

喫煙

このblogでも何度も書いてますが、もうすぐ禁煙して二年半経過しました。
以前も書きましたが、きっかけは友人のblogのエントリ。

screenshot

まあ眉につばをつけたくなるのはわかります。僕も最初にこの本を紹介されたとき、正直全然信じてませんでした。

もちろんタバコの害なんて百も承知です。でもやめられないんですよ。

紹介してくれた人も最初はそう思ってたらしい。彼は僕よりもずっとヘビースモーカー。20年以上ピースを吸ってた、子供生まれても止めなかったそうだ。その人がこれを読んであっさりやめたそうだ。そしてもう1年以上吸ってない。吸いたいとも思わないそうだ。

ちょっと信じる気になった

これを読んで、私も「うっそでー」と思いながらその場でAmazonで購入して読んだら本当にやめてしまった。これは何の誇張もなくホントに本当の話。それまでは一日に一箱のペースで吸ってたんですけどね。実際には読んだあとのひと月後に一本、またひと月後に一本、そしてさらにひと月後に一本と、三回くらい「実はまだ吸いたいんじゃないか? 吸ったらうまいんじゃないか?」と思って一本づつ吸ってるんですが、それがまたとんでもない勘違い。そのたんびに「うわ、まっじい! わしゃこんなモノ吸うとったんかい!」と痛感して、三回目にしてやっと体で覚えたというか、もう自分には縁のないものだと全身で理解しました。
何度も書いてるから「もういいよー」と思う方もいるかもしれませんが、実は「タバコをやめたい」と思っている人は多いはず。ぜひ

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)


この本を読んで無理なくやめましょうです ;-)

机の上にいろいろ山積み

昔っから整理整頓というものが大嫌いでした。何しろあっちこっちにいろんなものを放り投げっぱなし。社会に出てからも書類や伝票の類までほとんど整理もせず本当にいい加減なダメダメ社会人でした…。
でも仕事をする環境としては、机の上はきれいに整理整頓されているのが (・∀・)イイ!に決まっているわけで、いつも「どうにかしないとなあ」と思い続けてはおりました。で、どうにかしなきゃというわけで、

screenshot

日曜日に営業本部全員へ声かけをして「大整理整頓大会!」と称して散らかっている机の片づけをやりました。参加者は数名ではあったものの、みんなやる気は充分。普段はなかなかできないことを、日を決めて一気に「えいやっ!」と文字通りに片付けてしまおうと企画したのですが、それぞれかなりの成果をあげました。見よこの何もない机を!

なんてことをやってみました。いまのところ、ときおり数センチの資料の山が滞留することはあるものの、それなりにきれいに保つことができています。ああやってみんなに強要したからには私が崩れるわけには行きませんからねえ… ;-)
そういえばこの整理整頓大会、昨年の春にやって以来やってないなあ。定期的にやらないとね。
←読んだらクリック