読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

RFIDソリューションEXPOまとめ

いやはや、先週のRFIDソリューションEXPOは怒濤の三日間でした…。最終日は後片付けをスタッフのみんなに任せて夕方の便で札幌に戻ってしまいましたが、ブースに詰めていたメンバーの疲労の色ったらなかったですねえ。お疲れ様でしたー。

さてさて、昨年に引き続き二年目の出展となりましたが、昨年以上に来場者がいたような気がします。年々同時開催される展示会の数と来場者数が増えていきます。年に何度かビッグサイトにいきますが、ここまで集客のある展示会って最近ではあまりのではないでしょうか。
三日間の間、恵和ビジネスのブースでは何が起きていたかというと、周りを超大手さんの目立つブースに囲まれた中でひときわ地味さでは異彩を放っておりました。でも立ち寄っていただくお客様は結構いらして、具体的なお話もいくつか出てきています。

なかでも反応が良かったのは、金属対応のflag tag。金属製品にICタグを貼ってもフツーは読んでくれないので、磁性体のシートを挟んだりしていろいろと金属に貼っても読むために工夫するわけです。でも結構磁性体とか高い。
そこで、「金属にくっつくから読まないなら、浮かせばいいじゃない」というわけでUPMさんが提唱しているのがこんな、

「flag tag」なんですね。浮かしちゃう。磁性体使わない。というわけで、コストはフツーにラベル作るコスト+αでできちゃう。もちろん出荷時にはぺたっと張り付いていてちゃんとプリンタで出力できるようになっています。

写真の印字サンプルでは「d」が抜けてますが…。
それから、もうひとつ質問が集中していたのが、新田工業さんのG2シリーズ(pdfファイル)です。

こんな感じのスティックタイプのRFIDタグで、こうやってコンクリートに埋め込んだり、

開催前日に急遽新宿の熱帯魚ショップからかっさらわれてきたベタの恵ちゃんが優雅に泳ぎ回る金魚鉢の水の中に入れたり、

開催前日に急遽レンタルしてきた観葉植物の土の中に埋めたり、

しても読める優れものです。これはかなり広い用途で活用できますし、価格もなかなかリーズナブルなものなのでいろいろと具体的なお話も出てきています。
また、昨年に引き続いて株式会社ソルティオさんの「MPS.Gate」も展示。今回は部屋を出てしまうとPCをロックしてしまう機能までデモしたところなかなか評判。

入退館管理とPCセキュリティ、キャビネットセキュリティまで一元管理できるのって他にはなかなかないですし、実は国内での導入事例も着実に増えてきているんですね。
それから、今年はこれに加えて株式会社ソフテックさんの「LibMax」という小規模図書館・企業内図書室向けのシステムも展示。

小規模図書館に特化したリーズナブルで使いやすいシステムです。図書館だけではなく学校や企業の図書室にもかなりの導入事例があります。こちらもいろいろと興味を持っていただいたお客様が多かったようです。
昨年と同様に恵和ビジネスのブースとして出展しましたが、中身はいろんな会社さんのご協力をいただきながらの手作りブースです。いろいろと反省点はたくさんあるので来年に向けてブラッシュアップしていくつもり。それから、会期中にでてきた案件を一つ一つフォローしていきますよ。去年よりも具体的な話が多くて今年は忙しいぞ!
←読んだらクリック

広告を非表示にする