Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

英語コミュニケーション能力判定テストCASECを受けてみた

酔っ払った勢いでAmazonを覗いたらNintendo DSの在庫があったので、

ニンテンドーDS Lite ジェットブラック【メーカー生産終了】

ニンテンドーDS Lite ジェットブラック【メーカー生産終了】


英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け

英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け


のセットで購入。「もっと〜」がつかない方の「えいご漬け」はすっ飛ばしてみたものの、それでよかったのかちょっと不安だったり。でも聞くところによると中学生レベルの文章が大半とのコトなので、もっと基礎を! と痛感したら誰にも言わずに「もっと〜」抜きの方をこっそり買うことにしました。もし「もっと〜」がつかない方をやってるところを見つけてもそっとしておいてくださいね…。

英語の能力を測ってみよう

で、いままで英語の試験といえば中学生のときになぜか受けた英検くらいしかなかったので実際自分の英語能力ってあまりはかったことがなかったのですが、これを期に「ひとつ英語能力の向上を継続的且つ積極的に図っていくべえ!」というわけで、まずはネットで受験できる英語コミュニケーション能力判定テスト「CASEC」なるものを受験してみました。

screenshot

CASEC(Computerized Assessment System for English Communication)は、(財)日本英語検定協会が基礎開発し、現在、(株)教育測定研究所が開発・運営しているインターネット上で受験できる英語コミュニケーション能力判定テストです。

このテストはIRT(項目応答理論)に基づいたCAT(コンピュータ適応型テストシステム)を用いています。CATとは、受験者の解答の正解・不正解によって次の問題の難易度を変化させていくシステムです。

うわあ、なんだかすごそう。というわけで3,500円払って受験してみました。そんなに時間はかからずにできましたが、思ったより集中しないといけなかったりで、寝起きにやるのはちょっとしんどかったです…。

結果は如何に!

で、以下、結果。

受験日 2007/06/17 5:15:53
Sec. 1 (語いの知識) 184/250
Sec. 2 (表現の知識) 212/250
Sec. 3 (リスニングでの大意把握能力) 214/250
Sec. 4 (具体情報の聞き取り能力) 212/250
Total 822 /1000
TOEIC(R) スコア目安(※1) 840
英検級 目安 準1級
TOEFL(R) スコア目安(※2) 552

思ったよりまずまずの結果。リスニングのところではたぶん米国英語じゃない人も混じっていて(混じってますよねこれ?)ちょっと面食らいました。結果を自分なりに分析してみると、要するに単語はあまり知らないけどなんとなく意味を理解して適当に返事をするのが得意な、つまるところいい加減な野郎だ、という結果ですね。はい、そのとおりでございます。ごめんなさい…。

アドバイスもいろいろくれる

結果といっしょにいくつかアドバイスもくれます。こちらは今後の勉強の方向性を考える上でなかなか参考になるかも。

次のステップとしては、日常的に使用する単語に加え、時事やより専門的な「低頻度」の単語も身につけていくようにしましょう。これには頻度情報が記載されているような、英英辞書を用いて学習するのも良いでしょう。

はーいー。そういえば昔使ってた英英辞書ドコに行ったんだろう…。

今後は長めの英語を聞き、会話の真意を考える練習をして、どのような話題でも発話者の意図を推し量るよう心がけましょう。

わはははは。長めの文章になるととたんに集中力が切れて投げ出してしまっているところまでお見通しです。これは怖いwwwwwww。
とりあえずDSも買ったことだしちょっと意識して合間にちょこちょこと勉強してみようと思います。DS買ったことを子供に見つからないようにしなければいけないので家ではなかなかできないのが難点だったりしますが ;-)
機会があればTOEICも受けてみようかなーと思ってしまった次第。とすると、

TOEIC(R)TEST DS トレーニング

TOEIC(R)TEST DS トレーニング


こっち買ったほうがよかったのかな?
←読んだらクリック