Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

札幌圏タクシー全面禁煙 来秋にも 乗員、今年11月先行

今朝新聞を読んでいて思わず「おー!」と声を出してしまいました ;-)

screenshot

札幌交通圏(札幌、江別、北広島、石狩)のタクシー事業者でつくる札幌ハイヤー協会(加藤欽也会長)が来年十一月をめどに、乗客を含む車内の全面禁煙を実施する方針であることが二十四日分かった。これに先立ち、乗務員の車内禁煙を今年十一月から行う。

コレはすばらしい。
札幌でもしばらく前から「乗務員は社内で煙草を吸いません」というタクシー会社さんはありましたが、「乗客も含めて」ってのは英断ですね。なにしろ北海道ってば平成15年度の調査でも喫煙率は上位、しかも女性の喫煙率にいたってはダントツの一位です。
screenshot都道府県別にみた基本健康診査における喫煙率
札幌市に限っても、

screenshot

一方、女性の喫煙率は特に20代の増加がいちじるしく、この10年あまりで倍増しています。

こんな感じ。
なので、この記事もなんと一面のトップ横という大きな扱い。普通こういうのって地域面とかじゃないのですか? すごいなあ。

screenshot

同協会は今年、同交通圏の事業者を対象に全面禁煙導入についてアンケートを実施。回答六十二社のうち五十五社が「導入に取り組むべきだ」と答えたことなどから、協会として禁煙化に取り組むことを決めた。

ということですが、さて、煙草大好きな札幌市民の反応や如何に。
だって、市内のいろんなところを見ていても、公共施設や人がたくさん集まるところですらいまだに「出入り口付近に灰皿」を置いていたりするところがあるんですよ。結局そこでたむろして吸っている人たちがいるので、煙草が嫌いな人もそこを通らざるを得ないんですよね。管理する側が煙草を吸う人だったりするとそういうところにあまり気づかないのかもしれません。札幌市も
screenshot健康さっぽろ21
なんて発信をしていますが、どれだけ浸透しているかなあ。
この記事をきっかけにどんどん浸透していけばいいなあ。「市民の反発大きく実施断念」なんて見出しが出ないように切に願うばかりです。
さて、以前撤去するつもりだったアレ、そろそろ手をつけようかな… B-)
しつこいけど、

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)


←読んだらクリック