読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

しつこく写真で振り返るソリューションフェア

先週開催いたしました第二回恵和ビジネスソリューションフェアには、天候の悪いなか実に330名を超えるお客様のご来場を賜りました。誠にありがとうございます。また、我々もくどいくらいお願いしてしまっていたのですが、八割近くのお客様にアンケートのご協力をいただきました。温かいお言葉や厳しいご指摘なども含め、今後のビジネスに活かしていきたいと思っております。
さてさて、当日は会場を駆けずり回りながら携帯カメラで撮影した写真をぽつりぽつりとアップしていたわけですが、同時にデジカメでもあれこれ撮影していたので今日はそちらの写真でもう一回フェアを振り返ってみましょう。
昨年も思ったことですが、何も置いてないコンベンションセンター中ホールの広いこと広いこと。

ちゃんと使いきれるのか実に不安になります ;-)
しかし、いざ準備を始めてみると、

セミナーの椅子の配置とかもあっというま。

パネルをばんばん立てていくのもあっというま。

受付時にお客様にお渡しする紙袋のセットもあっというま。
9時前には9割方の準備が整ってしまいました…。すごい。去年もやってるのでだいぶ手際よく作業を進められたようです。現場でもいろいろ工夫して見やすい配置などをいろいろ試行錯誤する余裕もあったみたい。
おかげで接客スタッフ向けの展示説明も昨年より時間が割けました。

昨年は一コマ目から椅子がぜんぜん足りなくてばたばたと慌てふためいて椅子を増やしたセミナー会場も、

今回は余裕の150席ご用意しました。私は小心者なので壇上に立って椅子の数を見るだけで緊張しちゃいます ;-)
それからコンベンションセンターから何台かプラズマディスプレイをお借りしてビデオやでも画面などを表示

していたのですが、これのインパクトもなかなかのもの。大きい画面っていいなあ。
恒例のICタグによる受付システムですが、今回はタグを読み取ると担当営業の携帯電話にメールで「○○さんがきたよー」って通知する仕組みにしました。若干のタイムラグはもちろんありますが、だいたい入口付近でお出迎えできていたようです。
実は昨年よりブースの数は少ないので、会場内のスペースは余裕がかなりあったはずなんですけど、

ご覧のとおりお客様が入ってくると結構みっちり。ありがたいなあ。
上から見ても、

このとおり。
終了後の片付けもだいぶ手際よく進みました。

あらかた片付いたところで実行委員長の挨拶。お疲れさまー。
それから、今回ご協賛いただいた皆様ありがとうございました。我々だけではなかなか具体的に見せられないところもたくさんある中で、すばらしい展示のご協力をいただきました。
今年はダイレクトメール関連の展示を中心に「ソリューション」としてお見せできるものが増やせたので昨年よりも具体的なお話を会場で頂くことが増えました。来年はイベントの名に負けないようにもっと「ソリューション」として紹介できるものを増やしていかなくっちゃ ;-)
最後に繰り返しになりますが、お越しいただいたお客様には心より感謝申し上げます。お寄せいただいた弊社への期待を裏切らぬよう、社員一同これからも努力して参りますので今後ともよろしくお願い申し上げます。
←読んだらクリック