読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

移動ばっかり!

business trip

さてさて、出張できたからにはきちんと仕事もしないとね、というわけで。いや、というわけ、ではないけれど…。
今日はドイツの某社開発拠点を視察。なかなか面白そうだったのですが、私だけ別行動で一人ハノーファー(Hannover)に行ってきました。朝7:55分のICEに乗り、


まずはライプチヒ(Leipzig)に向かいます。さらにそこで別のICに乗り換えて


ハノーファーに。
途中、車窓から外を眺めているとやたら目についたのが風力発電の風車。ググってみたらドイツは風力発電が盛んなんですねえ。

screenshot

ドイツは、スペイン、アメリカを大きく引き離す世界一の風力発電大国であり、業界の売上高は年間50億ユーロ(6,500億円)にも上ります。

札幌の近郊だと石狩にもありますね。

screenshot

石狩市は地球温暖化などの環境問題に対する取り組みの一つとして風力発電事業に取り組んでいます。

しかし数基ならともかく、

こんな感じでくるくる風車が回っている姿は結構壮観です。
そんな景色を眺めながら列車に揺られること4時間半、ハノーファーについたのは定刻から10分遅れて12:36でした。

これはハノーファーの中央駅。
列車を降りると現地で会う予定だった某社のPatrickとマーケティング担当のイタリア美女が出迎えてくれました。

彼らは私のおでこの写真しか見たことがないはずなのに、なんですぐに私だとわかったんだろう…(怪しい東洋人はまわりに私しかいなかったからなのですが;-))
時間もあまりないので駅の近くのレストランで食事しながらいろいろと打合せ。別にSkypeでやってもいいんだけど、やっぱり実際に会っていろいろ話をするのが一番伝わりますね。米国と豪州の会社のCEOを紹介してもらったり、今後の進め方についていくつか明確にできたりと、なかなか有意義なmeetingになりました。私が日本に戻ったら忙しくなる人が何人かいますよー。うえへへへへへへ。
彼らに見送られて15:26のICEで今度はミュンヘン(München)に向かいます。あとはもう移動だけなので、食堂車でビールも飲みつつ打合せの整理。

DB(Deutsche Bahn、ドイツ鉄道)のロゴ入りのグラスがかっこいい。ちょっと欲しいかも…。ホントこっちで呑むビールのグラスはことごとく欲しくなります。
さてそんなこんなでミュンヘンに到着したのは定刻通りの19:38でした。こちらも四時間超の長旅。Google Mapsでどんだけ移動したのかみてみるとこんな感じ。

ドイツの形、見えますか? ドレスデン(緑)--> ハノーファー(黄)--> ミュンヘン(赤)と移動してます。この地図は車用のドライブマップなので線がついてるのは高速道路のアウトバーン(Autobahn)です。従ってこの通りに動いたわけではないのですが、こんだけの距離を一日に動きました。約1,000km。ハノーファーで人に会うためだけに。効率わるー! ;-)
このあとホテルに移動して、先にミュンヘンに到着していたメンバーと合流。彼らもドレスデンからミュンヘンまで列車で5時間かけて移動してきていてちょっと疲れ気味でしたが、工場視察もなかなか面白かったとのこと。むむむ、いいなあ。
←読んだらクリック

広告を非表示にする