読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

長い長いシカゴ初日

というわけで、日曜日は成田からシカゴまで10時間半のフライト。

機内食は、

牛肉の卵とじ丼(こいつはなかなかうまかった)と、

菓子パン、

パンケーキ。
10時間強とはいっても寝てればあっという間、と書きたいところですがほとんど寝れず。一生懸命目をつぶるんですけど全然眠りに落ちていかないんですよね…。最後は開き直って起きてました。
シカゴに着いたのは現地時間の日曜日、午前8時45分。まーだまだ寝るわけにはいかない、というわけで、時差取りもかねてまずは市内観光。あいにくの雨天ではありましたが、シアーズタワーの展望台へ。

団体のチケットを買って、

短いフィルムを見たあとに一気に地下二階から103階へ。

天気が悪くても眺めは爽快。一気に眠気は吹っ飛びます。一時的に ;-)

高所恐怖長の方向け ;-)
展望台にはシカゴにまつわるいろんな展示があります。

これは映画に関するもの。ブルースブラザーズの写真もありますね。それから、シカゴといえば外せないのが、

シカゴブルーズやジャズといった音楽。サッチモバディ・ガイの顔が見えます。面白いのは、写真にはないのですけどそれぞれの展示に必ず子供向けのギミックが施してあって、未来の街を作る世代に向けてのメッセージがこれでもかと発信されているところ。日本だと大人向けの展示作って、子供は適当に遊ばせる遊具コーナー作って邪魔者扱いしているところがよくありますが、一緒に楽しめる場所にしちゃうあたりはやっぱりよく考えられています。
ちょっとだけバスで市内を回った後昼食。まだまだ寝ちゃいけない、というわけでシカゴ美術館へ。

モネとかルノワールとかスーラとかゴッホとかピカソとか有名どころの絵画がたくさん。絵画だけじゃなく子供向けの体験コーナーがあったり、ミニチュア展示がなかなか面白かったりします。

これ、ふつーに部屋に見えますけど、

こういうミニチュア展示だったりするわけです。こういうミニチュアがたくさん、年代ごとや国ごとにあったりして面白いです。もう山盛りなので、いろいろ見て回るとだいぶ足が疲れてきました。ここはもうちょっとゆっくり見に来たいところですね。ほかにも自然博物館もあるし、そういうところ見て回るだけでも結構面白いかもしれません。
シカゴの町並みを見ながら、

やっとバスでホテルまで移動してチェックイン。
ちょっとだけ休んだあとでホテルの会議室でまずは初日のセミナー。

東京と米国を行ったりきたりしてマーケティングの仕事をしている某社の社長の簡単な米国ダイレクトマーケティング事情の紹介。

彼の自己紹介の中で発覚したのですが、先日イブニングセッションで喋っていただいた柳川さんの元部下で、私ともたくさん共通の知人がいる方だということが発覚。いやあ、世界って狭いなあ ;-)
この日はこのあと夕食をとって終了。結局早めに寝ちゃったので夜中に起きてこれかいてる始末です…。
明日以降も時差ぼけつらそうだな…。

←読んだらクリック

広告を非表示にする