読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

ちょう高速のドキュメントスキャナがやってきた!

facilities

昨日プレスリリースを一本出してます。要するにエントリー事業部に新しく導入したスキャナがものすごく早いので自慢したいのです!

screenshot

恵和ビジネスでは、毎分200枚(A4 200dpiの場合、両面スキャンの場合は毎分400イメージ)の読み取り性能を持つクラス最高速の汎用スキャナーと、OCRシステム、集中データエントリーシステムを組み合わせ、このような大量の紙文書を短期間かつ効率的にデジタル化するサービスを提供します。

データ入力業務では、かつてのように入力する帳票そのもの(入力原票)を入力センターに持ち込むのではなく、現在ではスキャナで読み込んだ画像データを処理することが多くなってきました。お客様のところにスキャナを設置してネットワークを通じてデータを持ち込むことで、入力原票の移動にかかる時間やコストを削減し、破損や紛失などのリスクも低減することができます(これをデータ入力業務のSaaS化と呼ぼう!ってダメ?)し、何よりも画像データ化されたものは、人間が判断して入力するところは人間が、コンピュータで処理できる(OCRなどの自動認識処理)ところはコンピュータで処理するなどして作業の効率化を図ることができます。
今回のスキャナは弊社入力センターに設置するのですが、これで今までよりもたくさんの原票が短時間でデータ化されるようになり、入力業務の効率化を図ることが可能となりました。
ちなみに、どんくらい早いかというと、

こんな感じ。この動画では読み込んだあとの自動認識処理も走っているので実はトップスピード出てないんですけどね。最高速で200枚/分ですから単に画像データ化するだけならもっと速いんです。
さあこれでばかすかデータ化する準備は整いましたので、あとはお客様から入力原票が持ち込まれるのを待つばかり。文書をデジタル化したいけど量が…とか、毎日発生しているあの伝票を溜めとくだけじゃなくてデータにして分析したい…とか、お悩みの皆様! お気軽に弊社営業までお問い合わせくださいです!

お問合せ先

  • 札幌営業本部
  • 東京営業部

←読んだらクリック