読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

Lotusphere 2008 開幕

というわけで、Orlando, FL で開催される
screenshotIBM Lotusphere 2008
に参加するために、昼の便でまず Chicago へ飛びます。お約束の機内食は、

鶏肉の赤ワインソース、

チーズ、ベーコン、ポテトのパン

ワッフル、パンケーキ、という感じ。夕食は牛の卵とじ丼にすればよかったかなー。でも隣の米国人はあまり食べてなかったな。でもうまかったっす。
Chicagoにつくと、なんだか空気が澄んでいます。着陸直前に機内から外を見てたらミシガン湖に氷が…。思わず外に出てみたら、

マイナス28度の極寒の世界…。札幌でもほとんど体験しない気温をめちゃくちゃ薄着で体験してしまった…。
]
これだけ寒いとガラスとかの写りが違う気がします。ホントに気分の問題 ;-)
乗り継ぎのためにターミナルを移動して、

某コンサルタント氏と合流するなりピザで軽く腹ごしらえ。

ああ、アメリカのピザだなあ。まあなかなか。つか、アメリカのピザってちょっと食べる分にはなんか好きだったりします。ホットペッパーオレガノをこれでもか! と振って食べちゃうんですよねえ。
結局Orlando行きの便はゲートも変わり一時間ほど遅れて出発。

気温が低いからか、アイドリング中のエンジンから白煙が出てたんですけど気にしない気にしない。まだ生きてるから大丈夫、落ちなかったって事です。
で、予定より二時間ちかく遅れてOrlandoに到着。もっと暖かいかなと思ったら今日はあまり気温が上がってないみたいで拍子抜け。

よく考えたら今回でOrlandoは四回目。うち三回は仕事なんですけど、海外で一番訪れてる場所かもしれません。の割にはあまり知らないんですけど…。
タクシーでホテルに移動し、チェックインをすませてすぐにLotusphere2008の前夜祭会場に。まずは登録してカバンと、

パスをもらいます。

このバッグ、先日のDMA08よりモノはいいかも ;-)
で、すでに始まっていた前夜祭パーティに移動。昨年10月にSanta Feで会った某社CEOもすぐに発見。そりゃあの人ごみでもターバン巻いてりゃ目立ちます。一緒に来てた(とは言ってもイギリスからだけど)同じ会社のAdrianとも仲良しに。日本に来た時のウォシュレット体験談が腹がよじれるほど面白かった。変なひと。
それにしても日曜日だっつーのに会場のDisney World Swan and Dolphinのプールサイドにはあふれんばかりの人、人、人。


みんな飲み食いしたりゲームしたり。しかしこの日は10℃を切る寒さで正直薄着しか持ってなかった我々には厳しかったっす…。というわけで、暖かそうな巨大テントに移動。途中砂で作った

こんな粋なものがあったり、バルーンも

上がってたりと、なかなか面白い。食べ物もそんなに悪くなかったし、お金かけてるなあ、という気がします。
テントの中はさすがにあったかいのですが、みんな考える事は同じで、こっちはもっと人、人、人。


ホテル内にも同じ鞄を持った人がかなりの数いました。明日から本格的にイベントが始まりますが、ものすごく楽しみ。なんだか熱気が違います。
って、結局また時差ぼけで寝れなくて現地の夜中二時過ぎに書いてます。明日からがちょっと心配…。
←読んだらクリック

広告を非表示にする