Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

Zurichで企業視察と山登り。

欧州出張二日目は企業訪問を二件。加工機メーカ一社とそのユーザ企業一社。
まずバスに揺られて到着したのは、

Lerchmuller社。恵和ビジネスと同じようなビジネスフォーム印刷を主体とした印刷会社さんです。まわりは牛舎のある農家があったりしてものすごくのどかな田園風景なんですが、そのなかにポツンと工場が建ってるんすよ…。
工場の中はとってもキレイ。




スペースの取りかたなんかも余裕があって、なおかつちゃんと合理的な理由に基づいて配置されてます。なるほどいろいろと参考に。
そのあとまたまたバスに揺られて到着したのは、

弊社で印刷物の加工に使用している “Mini Web” の製造メーカ、
screenshotHunkeler AG | The Hunkeler Group
Hunkelerさん。最近は加工機よりも、デジタル出力機対応機器の方がものすごく伸びてるそうです。たしかに展示会なんかもでここのばっかり目につくよな…。
ここでも社員教育の仕組みやら品質管理の手法やら、いろいろと参考に。機器類はすでにDRUPA会場に移動しちゃっててすかすかでしたけど ;-)
Hunkelerさんが用意してくれた軽い昼食を摂ったあとは、近くのLuzernという街に。写真は旧市街と新市街をむすぶ「カペル橋」という古い橋。とは言っても一度焼けて再度架け直したそうですが…。

場所はここ。

View Larger Map
川には白鳥がのんびり浮かんでいたり、非常にのどかで美しい街。

またそこから南南西にちょっと移動して、今度はPilatusという山に登ります。

View Larger Map
とは言ってもひいひい山登りするのではなく、スキー場にあるような、

こんな4人乗りのゴンドラで上まで登ります。この段階で高所恐怖症の某部長涙目。途中の駅で、そんな某部長を横目に私はLuzernのビールメーカ、Eichhofのビールをちょっとだけ。

んまかった。
さて、山頂駅までは大きなゴンドラに乗り換えて。これもまたスリルありましたねえ、某部長ー ;-)

山頂駅に着くとそこはすっかり雲の上。空気もなかなか爽快です。もうあと山頂まではあとわずか。

ここからは階段でえっちらおっちら山頂まで登ります。
途中の岩肌にはこんな小さな花が咲いていたりして和んだり。

空気もすこし薄いのか、かなり息切れしながら登ってみると、山頂からはこーんな景色。

めちゃめちゃ気持ちいい! どれくらいの標高なのかなと思って見てみたら、

2,132mだって! ひえー!
さて、帰りはどうするか、というと、今度はロープウェイではなく山岳鉄道で下っていきます。

見よ、このナナメの車体を! というのも、このPilatusの山岳鉄道、世界で一番急な勾配を運行する鉄道だそうです。
screenshotピラトゥス PILATUS
下りながら上の方を写してみたけどあまり急なのが伝わらないなあ…。ちなみに車体を前から見ると、

こんな感じ。
山登りの疲れ (って、自力で登ったのはちょっとだけだけど…、でも疲れたんです!) もあって帰りのバスでは爆睡。一旦ホテルに戻って、この日の夕食はスイスらしくオイルフォンデュ。

えーと、ノーコメント ;-)
油モノは苦手だなあ、やっぱ。
ビールはこちら。

って、こちらもノーコメントー ;-)
レストランの近くにあった教会。やっぱりものすごく古い建物が点在してて雰囲気ありますねえ。さすがヨーロッパ。
そうそう、ヨーロッパ、といえば、今年はEURO2008でものすごく盛り上ってます。コーラまでEURO2008仕様のがありました。

というわけで、食後はぶらぶら街を散策しながらZurich最後の夜は更けていくのでありましたー。
←読んだらクリック

広告を非表示にする