Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

さあやっとDRUPA視察だよ

さてさて、今回の出張のメインは、四年に一度開催される世界最大の印刷機材展、DRUPA。
screenshotprint media messe. Internationale Fachmesse für Druck, Vorstufe, Buchbinderei, Druckverarbeitung und Papierverarbeitung -- drupa Messe
私は今回で三回目。毎回いろいろ話題になるものがかわるので楽しいですね。でも今回は一日しか見ることができなかったので本当に駆け足でした。
前回から変っていたのは、駅。メッセの駅があたらしく綺麗な駅に生れかわってました。

これなら雨が降ってても駅から濡れずに会場いりできますね。

これを見ると「ああ、DRUPA見に来たなあ…」と感慨深いです。
もうドイツもだいぶ喫煙には厳しくなりましたから、屋内は禁煙なんですが、

動く歩道に数メートルおきに設置された灰皿は健在です。
会場ではみんなバラけて自由行動。当社からはいろんな部署のメンバーが参加していたので、それぞれの立場でおもしろそうなものを見てきてもらいました。
私はおなかが空いたのでまず腹拵え。

えーと、横にあるビンは見なかったことに…。
それから、某社長向けに会場にあったゴミ箱も。

紙とそれ以外って、結構おおざっぱですね。
会場はだだっぴろくて、展示会場の建物以外にも、

バイエルン地方のパビリオンが。って、中はビアホールなんですけどね。バンドもいて生演奏してたりしますし、ふつーにみんな酔っぱらってます。
でも我々は真面目に各ブースを巡って情報収集にいそしみます。

仕事をしたら、疲れるので炭水化物の補給。

これは個人的にNYで食ったやつの方が塩が効いててうまかったなあ…。
DRUPA自体のことについてはいろんな会社で報告会イベントやWebなどを通じての発信がたくさんあると思いますので、興味のある方はそちらで (って、手抜き!)。
さて、市内に戻って夕食の時間まではまた自由時間。私はまたひとりでぶらぶらと。この日は以前から「行きたい!」と思っていたのに行けていなかった、「Im Fuchschen (イム・フュックスヒェン)」を探しに。
screenshotBrauerei im Füchschen(音が出ます)
Dusseldorfには古い自家醸造のブルワリーが四つあります。

  • Zum Uerige (ツム・ユーリゲ)
  • Zum Schlussel (ツム・シュリュッセル)
  • Schumacher (シューマッハー)
  • Im Fuchschen (イム・フュックスヒェン)

なのですが、上から三つはこれまでのドイツ出張でも何度か訪れているのに、最後のFuchschenだけはなぜか行けてなかったんですね。なので今回はかならず行くのだ! と決めていたのでした。地図で見当は付けていたのでふらふらそっちの方に歩いていくと、

あった! 店名の上ではキツネがビールを呑んでます。

念願のFuchschen Altをいただきます。(゚д゚)ウマー

店構えも歴史を感じます。いやいや、行けてよかったー。
満足してふらふら歩いていると、なにやらこんなものが道の真ん中にあります。

なんだなんだ? と寄っていくと、これ、なんと、

有料公衆便所でした。そういえばさっきのビールでちょっと催したよな、というわけで、早速試してきました。かちゃかちゃとコインを入れて中に入ると、BGMなんかも流れててひろびろとしたおトイレ空間がそこにあります。

お食事中のみなさん、ごめんなさい。


すっきり。


それから、これも某社長へ。




上から、

  • 茶色いガラス用ゴミ箱
  • 白いガラス用ゴミ箱
  • 緑のガラス用ゴミ箱
  • 紙用ゴミ箱

スゴい分別だな…。それ以外のものはよそに捨てれってか…。
でもガラスだけでこれだけ分別するのってスゴいですねえ。それだけのリサイクル体制があるってことですよね。などと関心しながらまたまたUerige方面に歩いていくと、Alt Bier (アルトビール) じゃないものを呑んでる人発見。そうか、UerigeにはWeiss Bier (ヴァイスビール・小麦を使ったびーる) があったんだった! と思わず注文。

小麦の香りが適度に効いててすごく(゚д゚)ウマーかったです。そうこうしてたらツアーのメンバーから電話が来て、昨日昼飯を食べたところで軽く呑んでるので来ませんか、とのこと。いくいくー、と合流してまたSchumacher Altを。んで、前回の出張時に隣の人が食べてるのを見て店員さんに「あれなんてーの? 食べたい!」って注文したらものすごくウマくて今回も食うべ! って思ってた、

Mettという料理を注文。(゚д゚)ウマー
パンに生肉とタマネギ。これ、前回英語のメニューを見ずに食べたので今回メニュー見てびっくりしたんですけど、豚肉なんすよ!

screenshot

ところでこの生肉、最初は牛肉だと思って食べていたのだが、どうも牛肉っぽい味がしない。調べてみたら、この料理は Mett と呼ばれ、豚肉で作るものなのだそうである。

screenshot

ドイツの標準のパンは表面の硬い丸いパンですが、これを水平に切り分けます。これにメットを塗り(盛り)、好みで刻んだタマネギをのせ、塩コショウをふって食べるのです。

これが「ウマイ」!!!

豚の生肉ということでちょっと心配ではありますが、でもウマいから食べちゃいます。ぱくぱく。

人がぶらぶら歩いている繁華街をありえない速度で通過する市電。カッコいい。
さて、本日の夕食はさっきも呑んだビールの総元締め、Schumacherlに。

Dusseldorfのビール屋さんの店員さんは青い前掛けを付けてるんですけど、その前掛けと同じ色の帽子を発見。んで購入。なかなかカッコいい。

料理はソーセージ! と芋!

ここは店員さんが観光客あしらいが上手でなかなか楽しい (たまたまそういう人にあたっただけかもしれないけど)。最後に薬草入りのキツいヤツを

みんなでキメました。なんか養命酒みたいな感じ。最初ウンダーベルクないの? って聞いたんですが、「ウンダーベルクはDusseldorfのものじゃないから似たようなのでDusseldorfのものを頼みやがれ(゚Д゚)ゴルァ!」と言われてそのとおりに。名前覚えてない…。
DRUPA会場を歩きまわった疲れもあって、この日はこれでそそくさと退散。明日はもう帰国だもんね。
←読んだらクリック

広告を非表示にする