読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

RHODIAのパッドとソメスサドルのカバー

stationary

5月に某コンサルタントさんの企画で歌志内のソメスサドルさんを訪問する機会を得ました。
screenshotソメスサドル株式会社
日本で唯一の馬具メーカであり、エルメスなどの馬具メーカと同じようにバッグやステーショナリーも売っています。来月開催される北海道洞爺湖サミットでは、各国首脳にこちらの特製ダレスバッグが進呈されるそうです。いいなー。
社長自ら工場を案内してくださいました。いろいろと特殊なミシンなどの設備がたくさん。昔ながらの職人道具と最新鋭設備が同居している工場はとても明るい内装できとんと整頓されていてすばらしい空間でした。いろいろと革についても教えてくださり、大変勉強にもなったのであります。
見学のあと、工場に併設のショップを覗いたら、気になっていたRHODIAカバーを発見しました。RHODIAユーザがちらほら周りにいるので手を出していなかったのですが、実は以前からRHODIA使いになりたかったので、これもなにかの縁と思って思わず購入しました。名入れもしてもらったので札幌グランドホテルのソメスサドルで仕上がったのを受け取ることに。それがこれです。

なかなかカコイイ。開くとこんな感じです。

書いたメモは左側のポケットに入れて、書いた用事を済ませたり、必要なところに入力したりしてメモの内容が必要なくなったら破棄、というルールにしました。今のところそれほど破綻せずにこなせそうです。モノとしてはやはり縫製などもしっかりしているし、革の感触もなかなか素敵です。おまけに自分の名前入りなので、

まだ使い始めたばかりなのに愛着もひとしおです。ちょっと真ん中のペンホルダが細すぎかなーという気もしますけど、そのあたりは使いかたでカバーしちゃうのつもり。ソメスサドルさんのwebsiteからも購入可能です。
screenshotソメスサドル株式会社
で、そうなるとこれに合う筆記具はー、と考えたらやっぱりボールペンではなく万年筆でしょう、と思ったのですが、いきなり大それた万年筆を買って使えなくても困るのでまずはLAMYのサファリで万年筆入門することにしました。

LAMY サファリマンネンヒツ ブラック L17 [細字 F]

LAMY サファリマンネンヒツ ブラック L17 [細字 F]


限定カラーのも捨てがたかったのですが、まずは無難に黒のをチョイス。


もともと筆圧が強くてごりごり書く派だったのですが、これで書くときはそれほど力まずに書くので疲れません。買ったばかりだということもあって書くのも楽しくていろいろメモってます ;-)
万年筆が似合うきれいな字が書けるといいなあとちょっと思うのですが、それは練習しないとですよねえ…。
DS美文字トレーニング

DS美文字トレーニング


でも買おうかな…。
それはともかく、このRHODIAパッドとソメスサドルのカバー、そしてLAMYのサファリの組合せはなかなか気に入ってます。
←読んだらクリック

広告を非表示にする