Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

というわけでミヤコシ MJP600 導入

昨日の研修スタート直前に撮影した写真をblogにアップしましたが、休憩時間にもちょこちょこと一階の工場まで降りてって写真撮ってました。こんな時に限ってデジカメ忘れるもんだから携帯のカメラですが…。
このマシンのためにフォーム輪転の六色機とモノクロインクジェットプリンタを第二工場に移設しました。本社工場のどまんなかにこんなスペースが。

ここに新しいプリンタを設置します。
今回導入したのは、
screenshot株式会社ミヤコシ
株式会社ミヤコシさんの、フルカラーインクジェットプリンタ、MJP600です。
screenshotMJP600紹介
上記ページのは出力ユニットがひとつだけですが、当社に導入されたのは出力ユニットが二つ。排紙もロールだけではなく、折りとシートカットもついてます。ので、長い! 工場内のレイアウトも決めるまでが大変でした。

これが出力ユニット。これで片面の印字を行います。

だいたいの位置決めが終わった段階。ながいなー。

これがインクジェッドのヘッド部分。150m/min.で印字していきます。しかもフルカラー。

でっかいロール紙をここにかけてプリンタに流していきます。これだけ高速に、なおかつ全て可変印字のものを取り回そうと思ったらやっぱりカット紙プリンタの出る幕はありませんね。今までビジネスフォーム印刷で培ってきたノウハウが活きます。
これまではカラー印刷された紙の上にモノクロインクジェットで出力していたいろんな請求書や通知書なども、このプリンタを使えば印刷工程は一つですみます。なおかつ、これまでは別に印刷した広告類を同封していたりするものを、宛名のお客様の嗜好にあわせた広告に差し替えながら印刷できます。購買履歴から分析して効果の高そうな広告を個別に印刷したり、学習塾であればその生徒一人一人のレベルや苦手科目などに応じて問題集の内容を変えていくなどができるのです。ほかにもいろんな使い途がありますので、弊社営業担当まで「新しいプリンタのこと教えろゴルァ!」と気軽にお問合せくださいです!
←読んだらクリック

広告を非表示にする