Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

日商エレクトロニクス ビジネスソリューションフェア2008でしゃべったです

日商エレクトロニクスさんからご依頼をいただき、同社のイベントで40分時間を頂いて1セッション持たせていただきました。
screenshotビジネスソリューションフェア2008 - 【日商エレクトロニクス】
当社で提供しているサービスの事例を紹介してほしい、ということでしたので、会社の宣伝も兼ねて事例を二つほど紹介しました。
午前中から目黒雅叙園に入ってリハーサルとか。

この建物、何度か来てますけど外見と中身のギャップが凄いですよねえ…。なんであんなに中が派手なんだろ…。
PCは用意されていたのですが、PowerPointじゃなくてKeynoteでプレゼン資料を作っていたのでMacを持込みました。わがままを言ってすみませんです…。
会場前にはこんな表示が。

事務局のみなさんも準備に忙しそう…。

イベントは日商エレクトロニクスの辻社長の挨拶、それからジャーナリストの嶌信彦さんの基調講演からスタート。

生憎の雨でしたが、かなりの集客。すでにプレッシャーに負け始める私…。
控室で最終の準備をしながら待っているとすぐに出番に。Macをセットして会場を見渡すと、

うわ、広い…。天井にはミラーボールあるし… (って関係ないけど…)。
配布資料もありましたが、配られてからちょっと後悔…。おでこの写真はずしとけばよかった…。

スクリーンも結構デカくて迫力満点。

人の入りもまずまず、というかありがたいことに予想以上に埋まってました。こりゃプレシャーかかるわー、と思っていたのですが始まったらそんなに緊張せずに済みました。実は、途中途中でホントは挟むはずだったコトをいくつかすっとばしてしまったせいで、用意していた資料では時間が数分足りなくなってしまい、そのあとを埋めようと思ってシメがちょっと締まらないものになってしまったのが残念。でも当社がどういうビジネスをどういう視点でやっているか、また事例を通して当社がどうお客さまのビジネスに関わっているのかは伝えられたのではないかなと思っています。
ご来場いただいた皆様、またこのような機会をいただきました日商エレクトロニクス様、特に私のプレゼン資料に関連していろいろとご迷惑をおかけしたK元様、S木様、それからイベントの運営をてきぱきこなされていたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
←読んだらクリック