読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

Many Eyes凄い

web

先日届いたハーバード・ビジネス・レビュー


の記事で紹介されていたのですが、IBMが公開しているデータ可視化 (visualization) サービスのサイト、Many Eyesってのが面白いです。
screenshotMany Eyes
利用のためにはIBMアカウントが必要ですが、各種データをアップロードすると様々なグラフやチャート、タグクラウドなどを生成してくれます。アップロードしたデータは遍く公開されちゃうので注意が必要。手元に使えるデータがないので試してはいないのですが、既にアップされているデータを眺めているだけでも「ほうほう、なるほどー、こんな見せ方もあるのかー」と思わされます。
手元にはデータがたくさんあるのにどうやってまとめたらわかりやすく伝えられるのか、なんて悩みのヒントになったりするかもです。あと、手元のデータを公開されても大丈夫なように加工してアップして可視化してみるとかもいいかもしれません。
いくら大量のデータを集めてもそれが意味するところを読みとれなければ全く意味がありません。そういうリテラシってどうやって高めればいいのかなー (自分も、それから組織的にも) なんてことを考えてたりするのですが、こういうツールがもっと身近になれば少しやりやすくなるかもしれません。Excelのグラフ機能だけじゃ偏ってしまいそうな気がします。
←読んだらクリック

広告を非表示にする