読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

というわけでRIDEXまとめ

ちょっと更新が遅くなりましたが、5月13〜15日まで東京ビッグサイトで開催されていた「第四回RFIDソリューションEXPO」のまとめです。

こんな感じで9つもの展示会が同時開催です。組み込みからセキュリティ、ダイレクトマーケティングまで振り幅の大きいこと大きいこと!
さて、弊社ブースですが、今回はこんな感じ。

相変らず大手ベンダーさんの派手なブースに囲まれる中、ヒジョーに地味なブースを出してました。逆に目立つかも、なんて。んなわけないですが ;-)
今回のメインは弊社で企画・開発したUHF帯RFID R/Wの「KWH-950-J1」の製品版。

なかなか評判は良いようで、いくつか見積依頼もいただきました。
UHFのリーダライタでEther、SDカード、USB、Bluetoothがついてるってのがウリですが、ウリのところを面白がってくれる方が結構いたようです。
あと、同じ機種でなぜかこんな色のがあったので、

それも面白がってもらえました。これに黒いラインを何本か入れたら、
screenshotテレビ朝日|仮面ライダーディケイド
仮面ライダーディケイドっぽいカラーリングになるなあ ;-)
それから、これも色違いみたいですが、

こっちはUHFではなく、参考出品のμチップ対応モデルです。
それから、勤怠管理用に特化したHF帯RFID R/Wも参考出品。

これもいくつかイイ反応もいただいています。
あとは、オーストラリアから出展協力してもらった、資産管理ソリューションの
screenshotAsset Management Software and Asset Audit Services by Hardcat
も評判は上々。北海道の某社社長にもご覧いただきましたがなかなか好感触。それ以外にもいくつか具体的にご検討いただけそうなところも出てきてます。6月には日本語版が出てきそうなので、どんどん展開していきたいところです。
第一回の時はMelzerで加工したRFIDラベルやカードの展示がメインでしたが、だんだんソリューション寄りの展示ができるようになってきました。さて来年はどうなるか、ちょっと楽しみです。出るかどうかはまだ決めてませんけど…。
ともあれ、弊社ブースにご来場いただいた皆様、出展にあたってご協力いただきました皆様、ありがとうございました!
←読んだらクリック

広告を非表示にする