読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

JAL千歳国際マラソンに参加してきた

sports

第29回JAL千歳国際マラソンのハーフに参加してきました。
screenshot第29回千歳JAL国際マラソン
実はこの日、既にこの大会にもエントリーしていたんですが、息子たちが通う幼稚園の遠足が重なってしまい、「出れないのかー」と半ば諦めていたところに降りだした雨! 案の定前日の夜には中止の連絡があったので参加できたのでした。
ゼッケンの受付もしないとねー、というわけで6時30分には自宅を出て千歳へ向います。千歳駅前から大会会場までシャトルバスで移動。

会場につくと目に入るゴールゲート。ここに戻ってくるんだなあと思いながら千歳市スポーツセンターに入って受付と着替えを済ませます。

ゼッケンは5404番、語呂合わせをしようにも何も思い付かない番号でした…。

一緒にこんパンフレットと、

計時用のICタグを受けとります。

他にも参加賞のタオルとかも入ってました。
スタート時間が近づいてきたのでスタート地点に向うと自衛隊の楽隊が盛り上げてくれてます。

スタート地点はこんな感じ。

徐々に緊迫してきます。
今回のコースは千歳の青葉公園をスタートして、支笏湖方面に向ってまた戻ってくるというもの。大半はアスファルトの舗装道路ではなく、土の上を走ります。膝への負担は少ないのかもしれませんが、水溜りを避けたり微妙な凸凹があったりと、違う筋肉を使わされる感じです。それでも緑の中を走るのは気持いいですね。
途中足が前に出なくなってペースが落ちたり、車道を横断するところで止められたりしてちょっとロスはあったのですが、結果1時間50分を切ることができませんでした。
かなり悔しいです。
それでもゴールに戻ってきた時は嬉しくて、応援にきていた家族に向って

ガッツポーズっすよ。
で、そのあとはもう疲れてしまって

こんな感じで呆然としてました…。
膝から下は泥でかなり汚れてしまいましたが、それでも森の中、小雨の中のマラソンはかなり気持ち良かったです。
次回は6月21日の、
screenshot小樽市 おたる運河ロードレース大会
です。次回はまた1時間50分を切れるように頑張りますよー!
←読んだらクリック

広告を非表示にする