読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

第21回おたる運河ロードレースに参加してきた

sports

もうすっかりマラソンづいている私ですが、今週も小樽で開催された第21回おたる運河ロードレース
screenshot小樽市 おたる運河ロードレース大会
に参加してきました。
ちょっと寝坊してしまって会場につくのがぎりぎりになってしまいました。天気予報でも雨が降るのはわかっていたのですが会場に着いたらやっぱり小雨が。

受付のある会場は砂地。着替えとかはシートをひいたテントでします。結構人も多いですね。

ゼッケンを受け取りました。引き換えはがきで事前にわかっていたのですが、ナンバーは

「493(死ぬほど苦しむさ!)」でした…。うーん、怖いー。
オレンジ色のはおなじみのトルソータグですね。伊達ハーフと札幌マラソンでもこれでした。一緒に

パンフレットも受け取ります。
貴重品預かりはどこにあるんだろ? と思っていたら、荷物ごと預かってくれました。これはうれしい。今回は家族も連れずに一人での参戦だったので助かります。
会場に着くのが遅れたせいでトイレに行くのもぎりぎりになってしまいました。結局スタート地点に入ったのがスタート3分前。間に合わないかと思ってどきどきしちゃいました。スタート地点はこんな感じ。

ここへくるとどんどんテンションがあがってきます。
雨は降ったりやんだりを繰り返してはいましたが、それほど激しくはなりませんでした。むしろ適度に体を冷やしてくれて気持ちいいくらいです。スタートちょっと前に摂ったコンビニの手巻き寿司とウィダーインエナジーとキレートレモンが功を奏したのか、前半は5分/kmを切るくらいのペースで好調に飛ばします。後半もそれほどダレずに済んだので最後の会場に戻ってからかなりスパートをかけられました。
そのおかげもあって、グロスのタイムは自己ベスト更新の1時間47分03秒!

号砲が鳴ってからスタート地点までたぶん30秒ほどかかっているので確実にネットタイムでは1時間47分を切ってることになります。これはかなりうれしい!
ラン終了後は無料で振舞われる特製味噌汁で雨と汗で冷えた体を温めます。

これ、結構おいしかったなー。テントの後ろ側では自衛隊の隊員の皆さんが調理していました。

そういえば前回のJAL千歳国際マラソンでも誘導やいろんなところで自衛隊の隊員さんが働いてました。ありがたいことです。

これ、おいしそうでしょ?
今回のコースは海沿いを走るので潮の香りや漁港の香りを感じながら、また海を横目に見ながら潮風をうけて走るという非常に気持ちのいいものでした。
screenshotJogNote ルートマップ
晴れていても爽快だったかもしれませんが、走るコンディションとしてはこれくらいの雨のほうが個人的には好きかもしれません。
さてさて、どんどん盛り上がる私のマラソン熱ですが、次回はついにナイアガラマラソンクラブ主催の、
screenshotナイアガラマラソンクラブ
平川市民マラソンで初のフルマラソンに挑戦です。未知の世界。無理せず怪我しないように、まずは完走することを目標にがんばりますよー。
←読んだらクリック