読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

北海道マラソンに参加してきた

昨年の夏から走り始め、10月の札幌マラソン、10kmで初めて大会デビューしたばかりにもかかわらず、今年の3月からはハーフマラソンにエントリーし始め、7月には初のフルマラソン、んでもってついに北海道のマラソンイベントでは一番規模の大きい北海道マラソンにも参加してきました!
screenshot北海道マラソンの概要、参加申込み
前日札幌パークホテルにゼッケンなどの引き換えに行ったのですが、ちょうど開会式も行われていたので、

ちょっとだけのぞいてきました。
受け取った荷物の中には、

パンフレットや、

もちろんゼッケン。それからTシャツなど。結構いろいろ入ってました。
当日は晴れの予報だったのですが、ふたを開けてみれば曇り。気温もあまり上がらず涼しい中のレースとなりました。スタートは小学校6年生から高校までを過ごした実家の真ん前。中島公園がランナーであふれかえっていました。
普段車で走ってるところを自分の足で走るのはかなり楽しかったですよー。特に創成トンネルとか新川通とか! 新川通の突き当たり近くまで走るので、ここまではかなり遠いだろうなーと思っていたのですがあっという間。
動画はたぶんハーフ地点。オレンジのシャツが私です。

25km位までは前回のフルマラソンよりも若干速いくらいのペースで順調何人か社員も応援に来てくれていました。ありがたい。水やスポンジが結構置いてあったので、むしろ飲みすぎなんじゃないかってくらい水分補給には事欠きません。
やっぱり問題は32km地点から。この辺から徐々にスピードが落ちてきます。沿道に梅干しやらバナナやらを持ってきてくれてる施設エイドのみなさんから梅干しなんかをありがたくいただきながら、とにかく走ります。
前回の豊平川市民マラソンでは32km地点からほとんど歩きになってしまったのですが、今回は「どんなにつらくても決して歩くまい!」と決めていたのでどんなにスピードが落ちても歩かずに走ってゴール。最後なんて8分/km以下のスピードまで落ちてましたからね。よぼよぼです。

それでも何とか北大構内を抜け、旧道庁前を通り過ぎ、大通公園までたどり着くことができました。

そしてこれはゴールの時の動画。

なんか時計止めてからガッツポーズとかしちゃってますね…。恥ずかしい。
結果は4時間4分41秒! 前回の記録より28分近く縮めることができました。やっぱり歩かずに最後まで走れればそこそこ縮まるもんですね。あとは32km地点以降ももう少し走れる足を作れば4時間を切ることができそうです。もうちょっと普段から走れればなー。
ゴール後はあちこちの筋肉が攣りまくり。かなり疲労困憊です。

今年から制限時間も参加人数も拡大し、コースも新しくなった開催された北海道マラソンですが、これはかなり楽しいです。これだけ規模の大きな、しかも有名選手も出場する大会に市民も楽しみながら参加できるってのは良いものですね。来年もぜひ参加したいものです。
←読んだらクリック

広告を非表示にする