読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

たきかわコスモスマラソンに参加してきた

sports

最近まじめなエントリがなくてマラソンばかりでホントどうしようかと思ってるんですけど、仕事に絡めて書けるような面白いことや特徴的なことがあまりないためなんです…。書けないことなら結構あったりするんですけどね…。
さてさて、言い訳はさておき、北海道マラソンからわずか一週間しかたってないのにまたぞろハーフマラソン大会に参加してきました。JRでちょっと北上して滝川まで遠征です。遠征ってほど遠くはないですが…。
当日の朝はあいにく曇り。

JR滝川駅に到着すると、駅前はマラソン参加者でごった返してました。
今回の大会は例年の参加者に加え、ねんりんピックの参加者もいるのでちょっと多めなのかな? 会場のテントではまだ走る前にもかかわらずラーメンやらジンギスカンやら美味しそうな匂いが立ち込めていてとてもそそります。た、たべたい…。
受付を済ませて駅の待合室でゼッケンをつけたりストレッチしたり。

今回のゼッケンは2134(兄さんよぉ)番。北海道マラソンの疲れがあるかもしれないので無理はしないつもりでしたが、出発前にゴールを見て気合が入ります。

スタート直前から雨がぱらついてきて、走り始める頃に本降りに。おまけにスタートしてちょっとしたら土砂降りになって全身ずぶぬれに。こんな激しい雨の中走ったのは初めてでしたが、ウェアが濡れて重いのなんのって。ちょっとつらいですね。
それでもしばらくすると雨も上がり、市街地から空知川の河川敷に入ります。ここは緑が多くてとても気持ち良いコースですねえ。いつも走っている豊平川よりも広々とした感じ。
ペースは無理せず、と言いながらもGPS時計の設定は5分/km。序盤からなんとかかんとか追いつくのがやっとという状態だったのですが、それでも最後まであまり遅れずに走ることができました。

そんなに大きな大会ではないにもかかわらず、ゴール近くになると沿道にちらほら人が出てきて応援してくれています。パンフレット片手にゼッケンから名前を探して応援してくれる人もありびっくり。
結果は1時間49分34秒。

自己ベストは更新できませんでしたが、前回の士別ハーフでは二時間かかってしまって不本意な結果に終わったのに比べればまずまずの成績。やはりもっと練習量歩増やさないとタイムは縮まりそうにないですね。
←読んだらクリック

広告を非表示にする