読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

僕たちのバイシクル・ロード

昨年から「自転車部」と称してアラフォーのおっさんばっかりで自転車で遠出してジンギスカン食べて帰ってくる、というのを何度かやっています。これまでに私が参加したのは滝野すずらん公園、ペケレット湖園、長沼の三回。それぞれ目的地についてはジンギスカンを頬張る、という、それまでの運動の成果を台無しにする行為を目的におっさんたちが必死でペダルをこいでいくのです。
メンバーの中にはすっかりハマって昨年9月に自転車を新調してその後の一ヶ月で1,000km走りまくったなんて人もいます。今年はなかなか雪が消えなくて走れずにもやもやしまくってるんだろうなーw
もちろん私も通勤だろうが自転車部だろうが自転車にのるのがすっかり楽しくなってしまったわけですが、札幌で自転車に乗れない間に見た映画がとても素晴らしかったのでした。
screenshot
映画「僕たちのバイシクル・ロード 〜7大陸900日〜」公式サイト
何かのWebサイトで紹介されていたYouTubeの予告編

をみて「これは見なきゃあ!」と、東京出張時に東京写真美術館で上映されていたのを見に行きました。
これはBenとJamieの従兄弟二人がイギリスを出発して飛行機を使わずに世界の7大陸を自転車で旅をしながら、その様子を自分たちで記録したものをまとめたドキュメンタリー映画。900日を超える旅程を94分にまとめているのですが、これがまた怪我やら病気やらその他いろんなトラブルやら、まあいろんなことが起こってたいへん。他にもいろんなことがあったんでしょうが、途中でお金を稼いだり貨物船のヒッチハイクなんかもしながら7大陸を自転車で走ってイギリスに戻るまでが描かれています。
映画の中で流れる音楽も登場人物の一人であるBenの弟、Jackによるものだったり、彼らが通った道の地図は同じくBenとその妹のLizzieの共作だったり、家族ぐるみの手作り感あふれる映画になっています。そういうこともあって最後に彼らがイギリスに戻るところ、日常生活に戻っていくところ、彼らの家族が暖かく迎えるシーンが特にグッときます。
東京で初めて見たあと、どうしても自転車部のみんなにも見てもらいたくて、札幌でも上映してた時にもスケジュールの合ったメンバーとおっさん三人で見に行きましたよ。友達と映画見に行くなんて子供の時以来でしたよ。その後はやっぱりジンギスカンだったわけですけど…。そして、同じ時期にDVDも発売され、

僕たちのバイシクルロード [DVD]

僕たちのバイシクルロード [DVD]


レンタルも開始されていたので思わず借りて自宅でも見てしまいました。たぶんDVDも買っちゃいますな。なんだかすっかりハマっています。みなさんもぜひ。
って、書き始めたはいいけれど、なんだこのエントリw

広告を非表示にする