読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

恒例のお花見

毎年入社式のあとに新入社員とすこし話す時間をとるのですが、その時に必ずやるのが「お花見」企画のお願いです。

私「あとひと月もすると慣れるよ」
新「はい」
私「ちょうど札幌でも桜が咲く頃だよねえ」
新「はい」
私「お花見、したいねえ」
新「はい、したいですねえ」
私「したい?じゃあ、企画して。」
新「(固まる)」

って会話を毎年やって楽しんでいたのですが、今年の新入社員は専門卒の20歳と高卒の18歳ということもあり、おそらく飲み会の幹事の経験なんかないだろうとふんで今年は依頼しないでいたのです。ところがどっこい、昨年の新入社員で現在総務に配属されている社員から「社長!今年は新入社員がお花見の件聞いてないって言ってます!どどどどうしましょう!」ってメールがw
思えば昨年の新入社員が企画した花見は天候不良のために中止になってしまっていて、彼はちょっと悔しい思いをしてたんでしょうね。というわけで、そのメールには「ごめんごめん、忘れてた。やろうやろう。でも彼ら経験もないからサポートしてあげてね。」と返信したのでした。
いつ咲くのか4月の段階ではちょっと読めなかったのと、私のスケジュールの問題もあってピンポイントで5月6日しか候補日がなくなってしまい、連休最終日ということもあって参加者を募るのにはかなり苦労したようですが、それでも10名ほどの社員が集まって準備してくれました。

前日までの雨でけっこう不安だったのですが、当日の朝はきれいな快晴。これは気持ちよさそうだと思ったのもつかの間、会場についた時にはどんよりとした曇り空で風も少し出てきてしまいました。それでもワイワイ集まっての BBQ は楽しいものですね。
私の友人やその家族なんかも誘っていたので最終的には20名近い世帯でわいわいと。おまけに近くで知り合いが同じようにお花見してたりして挨拶したり。となりの集団からは「豚汁作りすぎちゃったんでもらってくださいー!」って一体どんだけ作りすぎたんだって量の豚汁が差し入れされたり。これがまた美味しくて暖かかくてありがたかったー。
テレビクルーも来ていて、子供の多いウチの集団にも取材にきてました。

おにぎりを頬張る友人の息子を激写するカメラ。
残念ながら14時頃に雨が落ちてきて、これはたまらんとすぐさま撤収。片付け始めてから終わるまでが異常に早いのがウチの人たちのすごいところです。時間測っておけばよかった。準備から片づけまで、企画してくれた新入社員の二人、それからサポートしてくれた社員のみんな、どうもありがとう。
また来年もやりたいな、こんどは天気のいい日になるといいね!

広告を非表示にする