Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

Dailymile.com と cyclemeter で大人げない意地の張り合いが楽しそう

4年前の夏にひょんなことから走り始めて一人でどっぷりとランニングの楽しさを満喫し、昨年からは友人たちが次々と新車を購入しだしたのを機に自転車にもハマってしまい、昔のひょろひょろ体型で不健康そうな喫煙者の自分からは想像もつかないところにきてしまいました。
一方でいろいろガジェット好きということもあり、その周辺のグッズやサービスなどをいろいろ試したりもしています。以前から愛用しているのが GPS ウォッチの


で、走るときはこれをつけてペースやタイムを確認しています。時計だけで走るよりも手元で自分のペースがどれくらいかひと目でわかるのはすごく励みになります。それまではコースのキロ表示から時間で割り返して、えーと、ってやってたのでw
さて自転車は、というと、いま周りの友人達のあいだでは

を使ってる人が多かったので試してみたところ、非常によかったのでこれを使っています。なにがいいってとにかく簡単。スタート時にアプリをたちあげ、自転車、ランニングなどのエクササイズを選択してスタートさせるだけ。

GPS で速度やペース、経路を記録するのですが、信号待ちなどで停止するとこれをちゃんと検知してその間は時計を止めてくれます。
エクササイズが終わったら完了ボタンを押すと、アカウントを連携してある twitterfacebook などにもそのエクササイズのサマリを投稿することができます。これを見た友人たちがまた「あーだこーだ」言ってくれるので、これがまた次のモチベーションにも繋がります。
これで何度か記録をつけていたのですが、twitterFacebook の他に、もうひとつ公開先があることに気づきました。
screenshotdailymile.com
これ、日々のエクササイズを記録してシェアする SNS なんですが、cyclemeter からはここにも自動的にエクササイズの情報をアップできるんです。インターフェイスが英語なのでためらう向きもあるかもしれませんが、facebook アカウントでも登録できるので簡単に始められます。アカウントを作成したら、cyclemeter の設定画面

から、アカウント登録しておくだけ。あとはエクササイズ完了時に公開するかどうかを確認されるので

公開を選択すると自動的にアップされます。
もちろん cyclemeter でも記録は確認できますが、dailymile にアップすることでそれが大きな画面でグラフ化され、なおかつ友人たちにも履歴などを見せ合う事で対抗心を燃やすこともできます。
あいつがいつどんなコースをどれくらいのペースでどれだけ走ったかわかるなんて、ちょっとこれは燃えてくるじゃないですか。40くらいのいいおっさんたちがこんなことでお互いに意地の張り合いをするのもまた楽しいもんです。
これまでも Jognote とか日本発の同様のサービスもありましたが、iPhone アプリの出来のよさと登録できるエクササイズの幅広さは cyclemeter と dailymile の方に軍配があがります。これからはランもバイクもこれで記録をつけることになっていきそうです。さてランの方は8月の北海道マラソンに向けて徐々に仕込んで行かなければ…。