Discipline and indiscipline

主に札幌ではたらく株式会社恵和ビジネス代表取締役社長のblogです。

選挙のその裏側でいろいろやってました

選挙、終わりましたね。
結果についてはあれこれ書く人がたくさんいますし、私はそういう柄でも適任でもないので書きませんが、毎度毎度選挙の裏側ではいろいろとお仕事しておりまして、そのことについてちょっとだけ。
国政選挙の告示は投票日の二週間前。その後にテレビ・新聞各社が与論調査を実施しますね。通常行われる小規模な調査であれば、調査会社から依頼を受けたコールセンターで、PCを並べてコールオペレータさんが直接入力してデータを集めていきます。ところが、選挙の与論調査などの場合はPCの調達やシステムの準備なども含めて対応が難しい場合も多々あり、PCではなく調査用紙に記入して行くほうがコストが抑えられたり柔軟な対応が可能だったりするケースが意外とあるのです。
弊社は調査会社さんからの依頼を受けて、コールセンターの各拠点に、各選挙区の立候補者などを「印字」した調査用紙を納入します。また、PCとスキャナを設置して、札幌の弊社入力センターとの回線を接続します。もちろん我々のスタッフも現地に入って、各拠点でコールオペレータさんが架電して記入していった調査用紙を回収、スキャンし、画像データを札幌のセンターに送信。画像データをから調査項目のデータを生成して、チェックかけて調査会社さんに納品。と、一連の流れはこんな感じで、文字でさらっと書いてしまえば簡単なように見えますが、あちこちにいろんなノウハウが隠れているので、同じ期間で同じことをやれる会社は日本でもほとんどないんじゃないかと自負しています。
たとえば、調査用紙のレイアウトやデザインは当社の入力センターでの入力効率が最もいいように設計します。これは入力業務だけではなく印刷や印字から対応できる当社だからできることですし、こういった連携をこれまでもやってきた実績もものを言います。
これ以外にもいろいろとノウハウの詰まった業務ではあるのですが、その辺はぜひぜひ弊社の営業に聞いてみてください。もちろんお話できないこともちょっとだけ(?)ありますがw

広告を非表示にする